Windows GPOの構成デバイスポリシー

重要:

このポリシーをCitrix Endpoint Managementコンソールに表示するには、Citrix CloudでCitrix Workspace Environment Managementサイトをプロビジョニングします。このポリシーは自動的に有効になります。このプロセスには最大4時間かかります。

Windows GPOの構成デバイスポリシーを使用すると、Citrix Workspace Environment ManagementでサポートされているすべてのWindowsデバイスでグループポリシーオブジェクト(GPO)を構成できます。Endpoint ManagementはポリシーをCitrix Workspace Environment Management(WEM)サービスにプッシュします。次にWEMサービスは、デバイスにインストールされているWEMエージェントを使用してGPOをデバイスとそのアプリに適用します。Workspace Environment Managementエージェントのインストールについて詳しくは、「インストールと構成」を参照してください。

このポリシーでは、すべてのWindows OS ADMXファイルが使用されます。サードパーティADMXファイルをアップロードする場合は、アプリ構成デバイスポリシーを使用します。サードパーティADMXファイルのアップロードについて詳しくは、「アプリケーション構成デバイスポリシー」を参照してください。

  • Endpoint Managementがネイティブでサポートしていないデバイスであっても、WEMがサポートするすべてのデバイスにGPOの構成をプッシュできます。現在サポートされているデバイスの一覧については、「オペレーティングシステムの要件」を参照してください。
  • このポリシーでは、デバイスにWEMエージェントがインストールされ構成されている必要があります。デバイスをMDMまたはMAMに登録する必要はありません。
  • Endpoint ManagementはWEMチャネル経由でGPO設定をプッシュします(Microsoftは、MDMチャネル経由でのデバイスレベル設定のプッシュをサポートしません)。Windows GPOの構成デバイスポリシーを受信するデバイスは、Endpoint ManagementのWEMと呼ばれるモードで動作します。登録済みデバイスの [管理]>[デバイス] 一覧でWEM管理対象デバイスの [モード] 列に WEM が表示されます。

このポリシーを追加または構成するには、[構成]>[デバイスポリシー] の順に選択します。詳しくは、「デバイスポリシー」を参照してください。

Windowsデスクトップとタブレットの設定

このポリシーでは、デバイスおよびユーザーレベルでGPOを構成できます。

デバイスポリシー構成画面

Windowsデバイスに展開するWindows GPOを選択して構成します。[デバイス構成] および [ユーザー構成] は変更できます。ポリシーはツリー構造で表示されます。すべての設定を表示するには、[すべての設定] を選択します。設定について詳しくは、MicrosoftからGPOリファレンスシートをダウンロードしてください。

設定を構成するには、最初に設定を有効にします。構成中、Endpoint Managementは変更を自動的に保存して、これらの設定を保持します。設定を保存する前にページを終了しようとすると、未保存の変更があることを示すポップアップメッセージが開きます。

設定に2つのオプションがある場合は、選択用のラジオボタンが表示されます。3つ以上のオプションがあると、メニューが表示されます。

注:

構成した設定を確認する必要がある場合は、次の操作を実行できます。

  1. Endpoint Managementコンソールで、編集する [Windows GPOの構成] ポリシーを開きます。
  2. [デバイス] または [ユーザー][すべての設定] を選択します。
  3. 表を [状態] で昇順に並べ替えます。未構成のすべてのポリシーの状態は、[未構成] と表示されます。構成したポリシーは上部に表示されます。

Windows GPOの構成デバイスポリシー