Citrix Endpoint Management

廃止

以下の告知は、お客様が適宜ビジネス上の決定を下せるように、段階的に廃止されるCitrix Endpoint Managementの機能について前もってお知らせするためのものです。Citrixではお客様の使用状況とフィードバックをチェックして、各プラットフォーム、Citrix製品、機能を撤廃するかどうかを判断しています。お知らせする内容は以降のリリースで変わることがあり、廃止される機能がすべて含まれるわけではありません。製品ライフサイクルサポートについて詳しくは、製品ライフサイクルのサポートポリシーを参照してください。

廃止と削除

廃止または削除されるCitrix Endpoint Managementの機能を以下の一覧に示します。

廃止されたアイテムはすぐには削除されません。Citrixは今後のリリースで、廃止が発表されたアイテムが削除されるまではサポートを継続します。

削除アイテムは、Citrix Endpoint Managementで削除されたか、サポートされなくなりました。

製品終了となった業務用モバイルアプリについては、「EOLと廃止予定のアプリ」を参照してください。

アイテム 説明 廃止の発表 削除 代替手段
Samsung SAFE Samsung SAFEのサポートは廃止されました。 2022年1月 2022年6月 Samsung Knoxサービスプラグインを使用してください。
ZebraのカスタムXML ZebraデバイスでのカスタムXMLのサポートは廃止されました。 2022年1月 2022年6月 Android Enterprise管理対象の構成を使用してください。
PKI ID:汎用、Symantec PKI、DigiCert、およびEntrust 汎用、DigiCert管理、およびEntrustアダプターのPKIエンティティのサポート廃止。 2021年6月 2022年1月 代替はありません
Android for Workspace Android for Workspaceのサポート廃止 2022年1月 2022年4月 代替はありません
キャリアSMSゲートウェイ Nexmo SMSゲートウェイ通知のサポートは廃止されました 2022年1月 2022年4月 SMTPサーバー通知を使用する
モバイルサービスプロバイダー(MSP) Blackberryおよびその他のExchange ActiveSyncデバイスにクエリを実行して操作を発行するMSPインターフェイスのサポートは廃止されました 2022年1月 2022年4月 代替はありません
MDX Toolkit MDX Toolkitのサポートが廃止され、モバイルアプリケーション管理(MAM)SDKに置き換えられます。移行期間中、MDXでラップされたアプリとMAM SDKで開発したアプリの両方を使用できます。 2020年3月 予定:2022年7月 エンタープライズアプリケーションの管理を続行するには、MAM SDKを使用してください。
RBACの役割 - 共有デバイスの登録者とCOSU(特定業務専用コーポレート所有端末)デバイスの登録者 共有デバイス登録者とCOSUデバイス登録者の事前定義されたRBAC(役割ベースのアクセス制御)設定のサポートを終了 2021年7月 2021年12月 Apple Business ManagerまたはApple School Managerを使用してiOSデバイスを構成します。登録プロファイルを使用して、Android COSU(専用)デバイスを構成します。
[Wi-Fiセンサーホットスポットへの自動接続を許可]のWindowsデバイスでの制限 Windows 10デバイスで[Wi-Fiセンサーホットスポットへの自動接続を許可]に関するサポートを削除します。Windows 10はこの機能をサポートしなくなりました。詳しくは、Microsoft社のドキュメントを参照してください。 2021年10月 2022年2月 代替はありません
MDX:代替ゲートウェイサーバー iOSおよびAndroidデバイスの拡張認証を終了します。 2020年3月 2021年9月 代替はありません
MDX:マイクロVPN(完全トンネルモード) iOSおよびAndroidデバイス向けの完全仮想プライベートネットワーク(VPN)トンネルが廃止されます。 2020年3月 2021年9月 MAM SDKのWeb SSOモードを使用するか、Citrix SSOの接続の種類でPer-App VPNポリシーを作成します。
MDX:PACファイルのサポート をiOSおよびAndroidデバイスの完全VPNトンネル展開で、Proxy Automatic Configuration(PAC)ファイルのサポートが廃止されます。 2020年3月 2021年9月 Citrix Gatewayを使用してプロキシサーバー経由で接続し、内部ネットワークにアクセスします。
MDX共有デバイスのサポート MDXアプリ向けの共有デバイスのサポートが廃止されます。 2020年3月 2021年9月 Android Enterpriseの場合、専用デバイスとして登録された共有デバイスを使用します。iOSの場合は、Apple School ManagerまたはGroundControlを使用します。
Android - Sony Android SonyデバイスおよびSony固有のポリシーに対するサポートは廃止されました。 2021年1月 2022年2月 Android Enterpriseを使用してください
Android - HTC Android HTCデバイスおよびHTC固有のポリシーに対するサポートは廃止されました。 2021年1月 2022年2月 Android Enterpriseを使用してください
Android - Amazon Android Amazonデバイスのポリシー、およびAmazon固有のポリシーのサポートは廃止されました。 2021年1月 2022年2月 Android Enterpriseを使用してください
Knox Mobile Enrollment(従来のDA) すべてのAndroidバージョンで、従来のデバイス管理モードでのKnox Mobile Enrollment(KME)のサポートが終了しました。 2021年5月4日 2021年9月 KMEを使用してAndroid Enterpriseモードに登録します。Android 8、9、10、11はAndroid Enterpriseをサポートしています。
高セキュリティ登録モード 高セキュリティ登録セキュリティモードで登録招待を生成するためのサポートが終了しました。 2021年7月 2022年2月 サポートされている登録セキュリティモードの一覧については、「登録招待」を参照してください。
派生資格情報 派生資格情報およびCitrix Derived Credential Managerアプリのサポートの廃止。 2021年3月 2021年12月 iOSでサポートされている認証の種類の一覧については、「iOS」を参照してください。
APNs送信ポート APNsの従来のバイナリプロトコルに対するAppleのサポートは、2021年3月31日で終了します。代わりにHTTP/2ベースのAPNプロバイダーAPIの使用をお勧めします。この変更の一部として、*.push.apple.comにAPNs通知を送信するために使用されるポート2195および2196のサポートが廃止されます。 2020年10月 2021年3月 代わりにポート443を使用してください。「ネットワークとファイアウォールの要件」を参照してください。
MDX Service MDX Serviceのサポートが廃止され、モバイルアプリケーション管理(MAM)SDKに置き換えられます。移行期間中、MDX Toolkitを使用してMDXでラップしたアプリと、MAM SDKで開発したアプリの両方を使用できます。 2020年3月 2021年9月 エンタープライズアプリケーションのラップを続行するには、MDX Toolkitを使用してください。
Self Help Portalでの登録招待の設定 Self Help Portalから登録招待を生成するためのユーザーのサポートが終了しました。 2021年7月 2021年7月 管理者に連絡して、Endpoint Managementコンソールで登録招待を生成してください。
登録招待の設定 デバイスのIMEI、シリアル番号、およびUDIDを使用した登録招待の作成のサポート廃止。 2021年4月 2021年7月 登録招待状を作成するときは、Endpoint Managementコンソールの [管理]>[登録招待] で使用可能な設定を構成します。
証明書ベースの認証署名アルゴリズム(非FIPSおよび弱い暗号) 次の署名アルゴリズムのサポートが終了しました:SHA1withRSA、SHA224withRSA、SHA1withECDSA、SHA224withECDSA、SHA1withDSA、RIPEMD160withRSA、RIPEMD128withRSA、RIPEMD256withRSA。 2020年5月 2021年6月 Endpoint Managementコンソール([設定]>[資格情報プロバイダー]>[証明書署名要求])で資格情報プロバイダーのCSR(証明書の署名要求)を作成するときは、より強い暗号を選択します。
Android 7.xおよびiOS 12.x向けのCitrixモバイルアプリおよびWorkspaceアプリ Android 7.xおよびiOS 12.xバージョンのSecure Hub、Secure Mail、Secure Web、Citrix Workspaceアプリのサポートは廃止されました。 2021年4月 2021年6月 最低限、主要オペレーティングシステムプラットフォームの最新バージョンおよび1つ前のバージョンを使用してください。古いデバイスは登録されたまま残ります。ただし、Citrixは従来のデバイスをテストまたはサポートしません。
AndroidのRSAソフトウェアトークンのサポート Secure Hub for AndroidへのRSAソフトウェアトークンの直接インポートのサポートは廃止されました。 2021年1月 2021年2月 Google Playで利用可能なRSAセキュアIDアプリ内にRSAソフトウェアトークンをインポートした後、Citrix Gateway認証にトークンを使用できます。
Internet Explorer 11 Endpoint ManagementコンソールでのInternet Explorer使用サポートは廃止されました。 2021年1月 2021年1月 次のWebブラウザーの最新バージョンを使用してください:Google Chrome、Mozilla Firefox、Microsoft Edge、Apple Safari
Endpoint Managementアナライザーでのゲートウェイ構成チェック ゲートウェイ構成チェックオプションのサポートは廃止されました。 2020年11月 2020年11月 アナライザーのCitrix Insight Servicesチェックを使用して、Citrix ADC構成でEndpoint Managementの展開の準備ができているかどうかを確認します。「Endpoint Managementアナライザー」を参照してください。
Android Enterpriseデバイスの従来のデバイス管理モード用に公開されたアプリ 従来のDAプラットフォーム用に公開されたアプリのAndroid Enterprise登録済みデバイスへの配信は終了しました。 2020年10月 2020年11月 Android Enterpriseデバイスの場合、Android Enterpriseプラットフォーム用のアプリを公開します。従来のDAアプリをDAモードのデバイスに引き続き公開するには、それらのアプリ用に別のデリバリーグループを作成します。
Android 10デバイスのレガシデバイス管理者モード Googleは一部のDevice Administrator APIを廃止しました。Android APIレベル29をターゲットにしたCitrix Secure Hubのアップグレード以降、Citrixはデバイス管理者モードに登録されたAndroid 10デバイスをサポートしません。 2020年2月 2020年11月 Android 10デバイスをAndroid Enterpriseに移行します。
Android TouchDown DigiCertはAndroid TouchDownのサポートを停止しました。Citrixでは、ExchangeデバイスポリシーからAndroid TouchDownプラットフォームページを削除しました。 2018年7月 2020年11月 推奨事項:Citrix Secure Mailを使用してください。
Android 10の新しいデバイス管理者の登録 Android 10デバイスでレガシデバイス管理者モードへの新しい登録または再登録のサポートが終了しました。既に登録されているデバイスは引き続き機能します。 2020年2月 2020年9月 新しいAndroid 10以降のデバイスをAndroid Enterpriseに登録します。
MDX暗号化 Endpoint ManagementコンソールでMDX暗号化およびMDX暗号化機能が廃止されます。 2019年10月 2020年9月 コンプライアンスチェックを追加した暗号化管理機能を使用して、iOSまたはAndroidプラットフォームの暗号化を有効にします。そのため、2020年7月までにMDX暗号化からの移行をテストし、計画してください。
Windows Mobile/CE Windows Mobile/CEデバイスのサポートが終了しました。 2018年4月 2020年9月 Windows 10デスクトップおよびノートブックを使用します。
Samsung SEAMSコンテナ Samsung SEAMSコンテナのサポートは廃止されました。 2020年6月 2020年8月 Android Enterprise用のSamsung Knox Service Plugin(KSP)アプリを使用します。「Knoxサービスのプラグインアプリの追加」を参照してください。
リモート サポート リモートサポートクライアントは廃止されました。 2019年1月 2020年8月 代替はありません
Android 6.xおよびiOS 11.x向けのCitrixモバイルアプリおよびWorkspaceアプリ Android 6.xおよびiOS 11.xバージョンのSecure Hub、Secure Mail、Secure Web、Citrix Workspaceアプリのサポートは廃止されました。 2020年4月 2020年6月 最低限、主要オペレーティングシステムプラットフォームの最新バージョンおよび1つ前のバージョンを使用してください。古いデバイスは登録されたまま残ります。ただし、Citrixは従来のデバイスをテストまたはサポートしません。
Secure Hub for iOSのネットワーク拡張機能 iOSデバイス用のネットワーキング機能をカスタマイズできる、ネットワーク拡張フレームワークは廃止されました。Secure Hubリリース20.3.0 2018年10月 2020年3月 代替はありません
ローカルアカウントを使用したAPIサインイン 管理者は、ローカルアカウントを使用してREST APIにサインインできなくなります。 2020年10月   管理者は、Citrix Cloudアカウントを使用してログインできます。「REST API」を参照してください。
自己署名のSecure Sockets Layer(SSL)証明書 すべてのデバイスプラットフォームに対する自己署名SSL証明書のサポートが終了しました。 2020年5月   既存の自己署名L証明書を、既知のCA(Certificate Authority:証明機関)からの信頼されるSSL証明書に置き換えます。
廃止

この記事の概要