Product Documentation

除外のポリシー設定

Mar 25, 2016

除外セクションには、ユーザープロファイル内のファイルやディレクトリを同期処理から除外するためのポリシー設定が含まれています。

除外の一覧 - ディレクトリ

この設定では、同期処理から除外する、ユーザープロファイル内のフォルダーを指定します。

フォルダー名は、ユーザープロファイル(%USERPROFILE%)からの相対パスで指定します。

この設定はデフォルトで無効になっており、ユーザープロファイル内のすべてのフォルダーが同期されます。

例:「Desktop」と指定した場合、ユーザープロファイルのデスクトップフォルダーは同期されません。

この設定をここで構成しない場合、INIファイルの値が使用されます。

この設定をここまたはINIファイルで構成しない場合、ユーザープロファイル内のすべてのフォルダーが同期されます。

除外の一覧 - ファイル

この設定では、同期処理から除外する、ユーザープロファイル内のファイルを指定します。

この設定はデフォルトで無効になっており、ユーザープロファイル内のすべてのファイルが同期されます。

ファイル名は、ユーザープロファイル(%USERPROFILE%)からの相対パスで指定します。 ワイルドカード文字を使用することもできます(再帰的に適用されます)。

例:「Desktop\Desktop.ini」と指定した場合、デスクトップフォルダーのDesktop.iniファイルは同期されません。

この設定をここで構成しない場合、INIファイルの値が使用されます。

この設定をここまたはINIファイルで構成しない場合、ユーザープロファイル内のすべてのファイルが同期されます。