Citrix Virtual Apps and Desktops

Citrix Virtual Apps and Desktops 7 2012

このリリースについて

このCitrix Virtual Apps and Desktopsリリースには、新しいバージョンのWindows Virtual Delivery Agent(VDA)といくつかのコアコンポーネントの新しいバージョンが含まれています。次の操作を実行できます:

  • サイトをインストールまたはアップグレードする

    このリリースのISOを使用して、コアコンポーネントとVDAをインストールまたはアップグレードします。最新のバージョンをインストールまたはアップグレードすることで、最新の機能を使用できます。

  • 既存のサイトでVDAをインストールまたはアップグレードする

    環境でコアコンポーネントをアップグレードする準備が整っていない場合でも、新しいVDAをインストール(またはアップグレード)することで、最新のHDX機能を使用できます。VDAのみをアップグレードすると、強化された機能を実稼働環境以外の環境でテストするのに役立ちます。

    VDAをバージョン7.9以降からこのバージョンにアップグレードした後は、マシンカタログの機能レベルを更新する必要はありません。7.9(またはそれ以降) の値はデフォルトの機能レベルのままであり、このリリースでも有効です。詳しくは、「VDAバージョンと機能レベル」を参照してください。

インストールとアップグレードの手順については、以下を参照してください:

Citrix Virtual Apps and Desktops 7 2012

VDAのインストールとアップグレード:Workspace Environment Managementエージェントが含まれる

VDAをインストールするときに、Workspace Environment Managementエージェントを含めることができるようになりました。詳しくは、「VDAのインストール」と「コマンドラインを使ったインストール」を参照してください。

アップグレード:サポートされていないアイテムの削除

現在の展開でPvDまたはAppDiskを使用している場合、またはサポートされなくなったホストタイプへの接続がある場合、それらのテクノロジを使用するアイテムを削除した後でのみ、このバージョンにアップグレードできます。

VDAは使用していない場合でも、インストールまたは以前のアップグレードにPvDとAppDisksコンポーネントが含まれていることがあります。

詳しくは、「PvD、AppDisk、およびサポートされていないホストの削除」を参照してください。

Virtual Delivery Agent(VDA)2012

WindowsシングルセッションOSおよびマルチセッションOS VDAのバージョン2012には、次の拡張機能が含まれています。これらのアイテムは、この記事の前半で示したVDAのインストールおよびアップグレードのアイテムに追加されています。

ランデブープロキシのサポート

VDAでは、ランデブーでの透過プロキシと非透過プロキシの使用がサポートされるようになりました。詳しくは、「ランデブープロキシの構成」を参照してください。

Microsoft Surface Pro 4でのWebカメラリダイレクトの機能強化

このリリースでは、Microsoft Surface Pro 4デバイスでのWebカメラリダイレクトの問題に対応しています。リモートセッションを開始し、サポートされているビデオ会議アプリケーションからWebカメラを選択すると、サーバーは高解像度レンダリングの形式の種類を選択するようになりました。

Citrixセッションとローカルエンドポイント間でファイルをドラッグアンドドロップ

Citrixセッションとローカルエンドポイント間で、ファイルのドラッグアンドドロップ機能を利用できます。ファイル、ファイルのグループ、ディレクトリ、ディレクトリのグループ、またはファイルやディレクトリの組み合わせを、セッションの同じクライアントとの間でドラッグアンドドロップできます。この機能は、デスクトップセッションまたはシームレスアプリに適用できます。これにはデスクトップ、Explorerウィンドウ、一部のアプリケーションが含まれます。この機能は、すべてのアプリケーションをサポートしているわけではありません。たとえば、圧縮(zip形式)フォルダーからドラッグすることはできますが、このフォルダー内にドラッグすることはできません。

重要:

この機能は、Windows向けCitrix Workspaceアプリ2002以降が必要です。

この機能はデフォルトで有効になっています。

既知の制限:

  • クライアントデスクトップからデスクトップセッション内のFirefoxやInternet Explorerのブラウザーウィンドウにファイルをドラッグすることはできません。

  • 圧縮されたフォルダー、アプリケーションショートカット、シームレスアプリケーションからクライアントデスクトップへのメッセージにドラッグアンドドロップしたり、クライアントから急いでドラッグされた場合にシームレスOutlookメッセージにドラッグアンドドロップしたりすることはできません。

Windows Image Acquisitionスキャナーのリダイレクト

このCitrixソリューションにより、それを利用する画像取得デバイスのWindows Image Acquisition(WIA)フレームワークのサポートが可能になります。WIAは、スキャン/イメージ作成アプリケーションがスキャンデバイスからさまざまな機能にアクセスできるようにするフレームワークを公開しています。WIA APIは、利用可能なすべてのデバイスの列挙、複数のデバイスへの接続、デバイスのさまざまなプロパティのクエリ、デバイスデータの取得、イベントハンドラを使用したデバイスイベントの通知の提供など、さまざまな機能にアクセスします。

Citrixライセンスサーバー11.16.6

Citrixライセンスサーバー 11.16.6には、新機能解決された問題、および既知の問題があります。

関連コンポーネント

関連コンポーネントのドキュメントについては、以下を参照してください:

詳細情報

  • 廃止および削除される項目の情報については、「廃止」を参照してください。
  • 2018年に導入された製品名およびバージョン番号の変更について詳しくは、「新しい名前と番号」を参照してください。
Citrix Virtual Apps and Desktops 7 2012