Webカメラ

高品位Webカメラストリーミング

サーバーのアプリケーションは、サポートされている形式の種類に基づいてWebカメラの形式と解像度を選択します。セッションが開始されると、クライアントはWebカメラ情報をサーバーに送信します。アプリケーションからWebカメラを選択します。Webカメラとアプリケーションがどちらも高品位レンダリングをサポートする場合、アプリケーションは高品位解像度を使用します。1920x1080までのWebカメラ解像度がサポートされています。

この機能を使用するには、Citrix Receiver for Windowsの最小バージョン4.10が必要です。

高品位Webカメラでのストリーミングについて詳しくは、「HDXビデオ会議とWebカメラビデオ圧縮」を参照してください。

警告

レジストリエディターの編集を誤ると、深刻な問題が発生する可能性があり、Windowsの再インストールが必要になる場合もあります。レジストリエディターの誤用による障害に対して、Citrixでは一切責任を負いません。レジストリエディターは、お客様の責任と判断の範囲でご使用ください。また、レジストリファイルのバックアップを作成してから、レジストリを編集してください。

レジストリキーを使用してこの機能を無効にすることができます。次の設定では352x288のデフォルトの解像度が使用されます。

HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Citrix\HDXRealTime

名前:Enable_HighDefWebcam

種類:REG_DWORD

データ:0(高品位Webカメラストリーミングを無効化)

クライアントのレジストリキーを使用して、特定の解像度を設定することができます。カメラが指定された解像度をサポートしていることを確認してください。

HKEY_CURRENT_USER\Software\Citrix\HDXRealTime

値の名前:DefaultWidth

種類:REG_DWORD

データ(10進数):必要な幅(1280など)

値の名前:DefaultHeight

種類:REG_DWORD

データ(10進数):必要な高さ(720など)

Webカメラ