コンポーネントの削除

製品のコンポーネントを削除するには、プログラムの削除(アンインストール)や変更を行うWindowsの機能を使用することをお勧めします。または、コマンドラインや、インストールメディアに収録されているスクリプトを使用してコンポーネントをアンインストールすることもできます。

コンポーネントをアンインストールしても、そのコンポーネントと一緒にインストールされたサードパーティ製ソフトウェアはアンインストールされず、ファイアウォール設定も変更されません。たとえば、Delivery Controllerをアンインストールしても、SQL Serverソフトウェアおよびデータベースは削除されません。

Controllerをアップグレードする前の環境でWeb Interfaceを使用していた場合は、Web Interfaceコンポーネントを別途アンインストールする必要があります。この製品のインストーラーを使ってWeb Interfaceをアンインストールすることはできません。

以下に記載されていない機能の削除については、機能のドキュメントを参照してください。

準備

Controllerをアンインストールする前に、サイトからそのControllerを削除してください。詳細については、「コントローラーの削除」を参照してください。

StudioとDirectorを終了してから削除してください。

プログラムの削除や変更を行うWindowsの機能を使用してコンポーネントをアンインストールする

プログラムの削除や変更を行うためのWindows機能(コントロールパネルの[プログラムと機能]など)を開き、以下の操作を行います:

  • Controller、Studio、Director、ライセンスサーバー、またはStoreFrontをアンインストールするには、[Citrix Virtual Apps versionまたは[Citrix Virtual Desktops versionを選択してから右クリックし、[アンインストール]を選択します。インストーラーが起動します。アンインストールするコンポーネントを選択します。

    StoreFrontは、[Citrix StoreFront] を右クリックしてから [アンインストール] を選択して削除することもできます。

  • VDAをアンインストールするには、[Citrix Virtual Delivery Agent バージョン]を選択し、右クリックしてから [アンインストール] を選択します。インストーラーが起動したら、アンインストールするコンポーネントを選択します。アンインストール後にデフォルトでマシンが自動的に再起動します。
  • Universal Print Serverをアンインストールするには、[Citrix Universal Print Server] を右クリックし、[アンインストール] を選択します。

コマンドラインを使ってコアコンポーネントをアンインストールする

インストールメディアの\x64\XenDesktop Setupディレクトリから、XenDesktopServerSetup.exeコマンドを実行します。

  • 特定のコンポーネントのみをアンインストールするには、/removeおよび/componentsオプションを指定します。
  • すべてのコンポーネントをアンインストールするには、/removeallオプションを指定します。

コマンドおよびパラメーターについて詳しくは、「コマンドラインを使ったインストール」を参照してください。

たとえば、Studioをアンインストールするには次のコマンドを実行します。

\x64\XenDesktop Setup\XenDesktopServerSetup.exe /remove /components studio

コマンドラインを使ってVDAをアンインストールする

インストールメディアの\x64\XenDesktop Setupディレクトリから、XenDesktopVdaSetup.exeコマンドを実行します。

  • 特定のコンポーネントのみをアンインストールするには、/removeおよび/componentsオプションを使用します。
  • すべてのコンポーネントをアンインストールするには、/removeallオプションを使用します。

コマンドおよびパラメーターについて詳しくは、「コマンドラインを使ったインストール」を参照してください。

アンインストール後にデフォルトでマシンが自動的に再起動します。

たとえば、VDAおよびCitrix Workspaceアプリをアンインストールするには次のコマンドを実行します。

\x64\XenDesktop Setup\XenDesktopVdaSetup.exe /removeall

Active Directoryのスクリプトを使用してVDAを削除するには、「スクリプトを使ったVDAのインストールまたは削除」を参照してください。