印刷に関するポリシーと設定

Citrixポリシーでは、ユーザーが公開アプリケーションからプリンターにアクセスするときの以下の動作を制御できます。

  • どのようにプリンターを提供するか(どのようにセッションに追加するか)
  • 印刷ジョブをどのようにルーティングするか
  • プリンタードライバーをどのように管理するか

Citrixポリシーでは、ユーザーが使用するユーザーデバイスやユーザーアカウントなどの条件に応じて、異なる印刷環境を構成できます。

印刷機能の多くは、Citrixの「印刷のポリシー設定」で設定できます。印刷の設定は、Citrixポリシーの標準的な動作に基づいて適用されます。

プリンター設定は、セッション終了時にプリンターオブジェクトまたは(ユーザーのネットワークアカウントに適切な権限がある場合は)クライアントの印刷装置に格納されます。Citrix Workspaceアプリのデフォルトでは、プリンターオブジェクトに格納された設定がまずチェックされ、見つからない場合はほかの場所に格納されている設定が使用されます。

デフォルトでは、ユーザーデバイス(デバイスがこれをサポートする場合)またはサーバーOSマシン上のユーザープロファイルにプリンターのプロパティが格納(または保持)されます。セッションでの作業中にユーザーがプリンターのプロパティを変更すると、その内容はそのマシン上のユーザープロファイルに反映されます。ユーザーがそのマシンに再ログオンしたり再接続したりすると、ユーザープロファイルに保持されたプロパティがユーザーデバイスに継承されます。つまり、ユーザーデバイス上のプリンタープロパティの変更は、ユーザーの次回ログオン時まで反映されません。

印刷設定の場所

Windowsの印刷環境では、印刷設定に対する変更をローカルコンピューターに格納したり、ドキュメントファイルに格納したりできます。この環境では、ユーザーが変更した印刷設定を以下の場所に格納できます。

  • ユーザーデバイス上 - Windowsユーザーは、ユーザーデバイス側の印刷設定を自分で変更できます。これを行うには、コントロールパネルでプリンターを右クリックして、[印刷設定]を選択します。たとえば、印刷の方向として[横]を選択すると、そのプリンターのデフォルトの方向として横向きが設定されます。
  • ドキュメント内 - ワードプロセッサやデスクトップパブリッシングのプログラムでは、印刷の向きなどのドキュメント設定はそのドキュメントファイル内に格納されます。たとえば、Microsoft Wordドキュメントを印刷キューに送ると、ユーザーが指定した印刷の向きやプリンター名などの印刷設定がそのドキュメントファイル内に格納されます。これらのオプションは、次回そのドキュメントを印刷するときのデフォルト設定として表示されます。
  • セッションでのユーザーによる変更 - 自動作成されたプリンターでは、ユーザーがセッション内のコントロールパネルで変更したオプション、つまりサーバーOSマシン上で変更されたオプションだけが保持されます。
  • サーバーOSマシン上 - サーバーOSマシン上の特定のプリンタードライバーに対するデフォルト設定は、そのマシン上に格納されます。

Windowsベースの環境で保持される設定は、ユーザーがどのようにその設定を変更したかにより異なります。つまり、スプレッドシートプログラムなどに表示される印刷設定が、ドキュメントなどほかの場所に格納されている設定と異なることがあります。この結果、特定のプリンターに適用される設定は、セッション内で変化することがあります。

ユーザーの印刷設定の階層構造

印刷に関するユーザー設定はさまざまな場所に格納されるため、特定の優先順位でそれらの設定が処理されます。また、デバイス設定はドキュメント設定とは区別され、より優先されることに注意してください。

デフォルトでは、ユーザーがセッション内で変更したすべての印刷設定、つまり保持された設定が適用され、その後でそのほかの設定がチェックされます。ユーザーが印刷を行うと、サーバーOSマシン上に格納されたデフォルトの設定と、保持された設定やクライアントプリンター設定が統合されます。

ユーザーの印刷設定の保存

プリンタープロパティの格納場所を変更することは推奨されません。デフォルトの格納場所(つまりユーザーデバイス上)を使用すると、ユーザーの印刷に一貫したプロパティが適用されるようになります。ユーザーデバイス上にプロパティを保存できない場合は、自動的にサーバーOSマシン上のユーザープロファイルが格納場所として使用されます。

以下の環境では、[プリンタープロパティの保存]設定の内容を確認してください。

  • ユーザーデバイス上へのプリンタープロパティの格納をサポートしない従来のプラグインソフトウェアが使用されている。
  • 固定プロファイルを使用するWindowsネットワーク環境で、ユーザーのプリンタープロパティが保持されるように設定する。

印刷に関するポリシーと設定