Citrix Virtual Apps and DesktopsとCitrix Gatewayの統合

公開リソースおよびデータへのアクセスを管理するには、StoreFrontサーバーを展開および構成します。リモートアクセスの場合は、Citrix GatewayをStoreFrontの前に追加することをお勧めします。

Citrix Virtual Apps and DesktopsをCitrix Gatewayと統合する構成手順については、StoreFrontのドキュメントを参照してください。

次の図に、Citrix Gatewayを含む簡略化されたCitrixの展開例を示します。Citrix GatewayはStoreFrontと通信して、Citrix Virtual Apps and Desktopsが配信するアプリやデータを保護します。ユーザーデバイスはCitrix Workspaceアプリを実行してセキュリティで保護された接続を構築し、アプリ、デスクトップ、ファイルにアクセスします。

ローカライズされた画像

ユーザーは、Citrix Gatewayを使用してログオンおよび認証を行います。Citrix Gatewayは、DMZで展開およびセキュリティ保護されます。2要素認証が構成されます。ユーザーの資格情報に基づいて、ユーザーに該当のリソースおよびアプリケーションが提供されます。アプリケーションとデータは適切なサーバー上に存在します(図には表示されていません)。セキュリティ上機微なアプリケーションとデータについては、別のサーバーが使用されます。

Citrix Virtual Apps and DesktopsとCitrix Gatewayの統合

In this article