Citrix Virtual Apps and Desktops

ネットワークポート

ネットワークポート情報について詳しくは、「 Citrixテクノロジで使用される通信ポート」を参照してください。

Citrixコンポーネントをインストールすると、デフォルトのネットワークポートと一致するように、オペレーティングシステムのホストのファイアウォールもデフォルトで更新されます。

以下のように、ポートの情報が必要な場合があります:

  • 法令順守のため。
  • Citrix Virtual Apps and Desktopsのコンポーネントと他のCitrix製品またはコンポーネントとの間にネットワークファイアウォールがある場合、ファイアウォールを適切に構成できる。
  • オペレーティングシステムのホストファイアウォールではなく、アンチマルウェアパッケージなどが付属したサードパーティ製のホストファイアウォールを使用する。
  • これらのコンポーネントでホストファイアウォールの構成を変更する(通常Windowsファイアウォールサービス)。
  • コンポーネントの機能を再構成して、別のポートやポート範囲を使用し、構成で使用されていないポートを無効にする、またはブロックする必要がある。

ポートの一部は、Internet Assigned Numbers Authority(IANA)に登録されています。こうした割り当てについて詳しくは、http://www.iana.org/assignments/port-numbersを参照してください。ただし、IANAの保有する情報には、最新の使用状況が反映されていない場合があります。

また、VDAおよびDelivery Controllerのオペレーティングシステムには、専用の受信ポートが必要です。詳しくは、Microsoft Windowsのドキュメントを参照してください。

ネットワークポート