Product Documentation

XenApp 6.5ワーカーから新しいVDAへのアップグレード

Mar 25, 2016
XenApp 6.5ワーカーサーバー上で現在の製品インストーラーを実行すると、以下の処理が行われます。
  • XenApp 6.5ファームからそのワーカーが削除される(このタスクでは自動的にXenApp 6.5インストーラーのコマンドラインインターフェイスが使用されます)。
  • XenApp 6.5ソフトウェアがアンインストールされる。
  • 新しいVDA for Windows Server OS(XenApp 7.6またはそれ以降のバージョン)がインストールされる。

インストーラーのグラフィカルインターフェイスでインストールする場合、新しいXenAppサイトにVDA for Windows Server OSをインストールするときと同じウィザードを使用します。 同様に、コマンドラインインターフェイスでのインストールでも、ほかのVDAのインストールと同じコマンドおよびパラメーターを使用します。

注:XenApp 6.5ワーカーサーバーはアップグレードできますが、クリーンなマシンに最新のVDAソフトウェアをインストールする方が、セキュリティは優れています。

XenAppのコアコンポーネントおよびほかのVDAをインストールしたことがある場合は、そのときと同じ方法でインストーラーを操作します。 XenApp 6.5ワーカーサーバーでインストーラーを起動するか(「グラフィカルインターフェイスを使ったインストール」参照)、コマンドを実行します(「コマンドラインを使ったVDAのインストール」)。

ヒント:
  • このアップグレードは、セッションホスト専用モード(セッションホストモードまたはワーカーとも呼ばれます)で構成されたXenApp 6.5サーバーで有効です。
  • XenApp 6.5のアンインストール時に、サーバーの再起動が何回か必要です。 コマンドラインでのインストールでは、/NOREBOOTオプションを指定することで自動再起動を無効にできます。ただし、アンインストール処理を完了して次のインストール処理を行うためには、サーバーを再起動する必要があります。
  • XenAppのアンインストール時にエラーが発生した場合は、エラーメッセージに従ってアンインストールログを参照してください。 アンインストールログは、%TEMP%\Citrix\XenDesktop Installation\XenApp 6.5 Uninstall Log Files\フォルダーに生成されます。
  • アップグレード後、IMA固有のシステム設定とレジストリのエントリーに加えて、HDX関連のシステム設定とレジストリを見直します。 すでに利用できなくなっている設定や、以前と同じには動作しなくなっている設定が存在する可能性があります。
  • XenApp 6.5ワーカーをアップグレードしたら、新しいXenAppサイトのStudioを使用してそのワーカーのマシンカタログを作成(または既存のマシンカタログを編集)します。
  • XenApp 6.5のコントローラーサーバーからポリシーやアプリケーション設定を移行した場合(「XenApp 6.xからの移行」参照)は、移行した公開アプリケーションのデリバリーグループを、XenApp 6.5でこれらのアプリケーションをホストしていたマシンカタログに割り当てます。

トラブルシューティング

問題:XenApp 6.5ソフトウェアのアンインストールに失敗し、 アンインストールログにメッセージ「Error 25703. An error occurred while plugging XML into Internet Information Server. Setup cannot copy files to your IIS Scripts directory. Please make sure that your IIS installation is correct.」が記録される。
  • 原因:この問題は、元のXenApp 6.5のインストール時にCitrix XML Service(CtxHttp.exe)とIISとのポート共有を無効にしたシステム、および.NET Framework 3.5.1がインストールされたシステムで発生します。
  • 解決策:
    1. Windowsのサーバーの役割の削除ウィザードを使用して[Webサーバー(IIS)の役割]を削除します。 Webサーバー(IIS)の役割は必要に応じて後で再インストールできます。
    2. サーバーを再起動します。
    3. コントロールパネルで以下のソフトウェアをアンインストールします。
      1. Citrix XenApp 6.5
      2. Microsoft Visual C++ 2005 Redistributable (x64), version 8.0.56336
    4. サーバーを再起動します。
    5. XenAppのインストーラーを実行してVDA for Windows Server OSをインストールします。