既知の問題

Citrix Virtual Apps and Desktops 7 1808リリースでは、次の問題が確認されています(個別に文書化されているコンポーネントおよび機能には、それぞれ既知の問題に関する記事があります。)

レジストリエントリの変更を伴う回避策については、次の点に注意してください:

警告

レジストリエディターの編集を誤ると、深刻な問題が発生する可能性があり、Windowsの再インストールが必要になる場合もあります。レジストリエディターの誤用による障害に対して、Citrixでは一切責任を負いません。レジストリエディターは、お客様の責任と判断の範囲でご使用ください。また、レジストリファイルのバックアップを作成してから、レジストリを編集してください。

インストールとアップグレード

  • 7.12以降のDelivery Controllerからのアップグレード中、(Windows CEIPプロセスが夜間に実行される時に)StoreFrontのアップグレードの問題が断続的に発生します。次のメッセージが表示されます。

    「StoreFront をアップグレードできません。一部のファイルが以下のプログラムにより使用されています。プログラムを閉じてもう一度やり直してください。 プログラム名:CompatTelRunner」

    この問題を回避するには、メッセージの指示に従います。[DNA-51341]

  • Controllerをインストールして、インストールウィザードの [Smart Tools] ページに表示される [Smart ToolsとCall Homeに接続します] を選択すると、Call Homeが有効にならない場合があります。この問題を回避するには、Citrix Scoutのスケジュール機能を使用するか、[PowerShellでCall Home]を有効にしてください。(/ja-jp/xenapp-and-xendesktop/current-release/manage-deployment/cis.html) [CAM-9907]

全般

  • バージョン1808.2へのアップグレード後、Studioでデリバリーグループの詳細ペインを表示するか、デリバリーグループを編集するか、[構成]>[StoreFront]を選択すると次のメッセージが表示されることがあります:"Could not load file or assembly ‘Citrix.Diagnostics.Tracing. Version= ... The system cannot find the file specified."

    この問題を回避する方法については、CTX237904を参照してください。[STUD-3339]

  • Surface Pro 3または4に7.16 VDAをインストールするときに、停止エラー(ブルースクリーン)が断続的に表示されます。インストール中に、Intelドライバーigdkmd64が応答を停止します。これは、Intel GPU:Intel 5000 HDおよびIntel Iris 530に影響を与えるサードパーティの問題です。[HDX-12662]

  • StoreFrontからアプリケーションを起動した時、アプリケーションがフォアグラウンドで起動されないか、フォアグラウンドではあるがフォーカスを持たないことがあります。この問題を回避するには、タスクバーのアイコンをクリックしてアプリケーションを前面に移動させるか、アプリケーション画面でフォーカスに移動させます。[HDX-10126]

  • Citrix Receiver for Windowsバージョン4.6以降を使用すると、マルチキャストがビデオを表示しない場合があります。オーディオは再生されます。この問題を回避するには、エンドポイントに次のレジストリキーを追加します。

    HKEY_CURRENT_USER\Software\Citrix\HdxMediaStream
    名前:DisableVMRSupport 種類:DWORD 値:4 [HDX-10055]

  • Skype for Business Webアプリケーションプラグインをインストールすると、Webカメラが列挙されないことや、Firefox上の会議ページが自動的に更新されないことがあります。[HDX-13288]

  • 選択的H.265エンコードを有効にしてフルスクリーンモードでビデオを再生すると、ビデオが破損して特定の状況でセッションが切断されることがあります。回避策として、H.265エンコードを無効にしてください。[HDX-14363]

  • クライアントにオーディオデバイスをインストールし、オーディオリダイレクトを有効にして、RDSセッションを開始します。オーディオファイルが再生されず、エラーメッセージが表示されることがあります。回避策として、 このレジストリキーをRDSマシンに追加し、マシンを再起動します:

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\SCMConfig

    名前:EnableSvchostMitigationPolicy

    種類:REG_DWORD

    データ: 0 [HDX-15791]

  • 新しいセッションに接続してから切断し、同じセッションに再接続すると、デスクトップのアイコンがちらついて表示されることがあります。この問題を回避するには、ユーザープロファイルをリセットしてセッションからログオフし、再びログオンします。[HDX-15926、UPM-1362]

印刷

  • 仮想デスクトップで選択されたユニバーサルプリントサーバープリンターがWindowsコントロールパネルの [デバイスとプリンター] に表示されない場合があります。この問題が発生しても、アプリケーションからこのプリンターを使って正しく印刷できます。この問題は、Windows Server 2012、Windows 10、およびWindows 8プラットフォームでのみ発生します。詳しくは、Knowledge CenterのCTX213540を参照してください。[HDX-5043、335153]

  • 印刷ダイアログウィンドウで、通常使うプリンターが正しくマークされていないことがあります。この問題は、通常使うプリンターに送信される印刷ジョブには影響しません。[HDX-12755]

サードパーティの問題

  • Enlightened Data Transport(EDT)使用時にAzure上で実行されているVDAがフリーズし、セッションの再接続が必要になることがあります。回避策としては、Azure環境で、udtMSS=1400とOutbufLength=1400を設定します。詳しくは、CTX231821を参照してください。[HDX-12913]

  • ブラウザーコンテンツのリダイレクトでは、YouTube HTML5ビデオプレーヤーを使用してYouTube動画を開始すると、全画面モードが動作しないことがあります。ビデオの右下隅にあるアイコンをクリックすると、ビデオのサイズが変更されず、黒い背景がページの全領域に残されます。回避策として、全画面ボタンをクリックし、シアターモードを選択します。[HDX-11294]

既知の問題