Citrix Virtual Apps and Desktops

既知の問題

メモ

  • 既知の問題に回避策がある場合は、問題の説明の後に回避策が記載されています。

  • レジストリエントリの変更を伴う回避策については、次の点に注意してください:

    警告:

    レジストリエディターの使用を誤ると、深刻な問題が発生する可能性があり、オペレーティングシステムの再インストールが必要になる場合もあります。レジストリエディターの誤用による障害に対して、Citrixでは一切責任を負いません。レジストリエディターは、お客様の責任と判断の範囲でご使用ください。また、レジストリファイルのバックアップを作成してから、レジストリを編集してください。

一般

  • アプリバーを起動してから、Windows向けCitrix Workspaceアプリでコネクションセンターメニューを開くと、アプリバーがホストサーバーの下に表示されません。[HDX-27504]

  • Windows向けCitrix Workspaceアプリを使用していて、アプリバーを縦向きで起動すると、バーが[スタート]メニューまたはシステムクロックトレイに重なって表示されます。[HDX-27505]

  • ユーザーが既にホストでフォーカスされているコンボボックスを選択すると、コンボボックスが正しく表示されない場合があります。この問題を回避するには、別のUI要素を選択してからコンボボックスを選択します。[HDX-21671]

  • Windows 10からWindows 11へのOSのインプレースアップグレードを実行した後、Citrix Desktop Serviceの起動に失敗する場合があります。この問題を解決するには、マシンをもう一度再起動します。 [HDX-58399]

  • マルチセッションVDAのセッションの制限設定は、Windows Server 2022、Windows 10 Enterpriseマルチセッション、およびWindows 11 Enterpriseマルチセッションを実行しているセッションホストでは拒否されます。

    この問題を回避するために、GPOでRDSセッション時間制限を構成できます。[HDX-47001]

  • 管理者権限でアプリケーションを実行している場合、FIDO2に関連付けられたWindowsセキュリティダイアログボックスがICAセッションウィンドウの前面に表示されません。 Windowsセキュリティダイアログボックスが昇格された権限で実行されている場合、オペレーティングシステムの設計上、ICAセッションウィンドウの背後に隠れます。[HDX-26794]

  • クライアントからICAセッションへの100MBを超えるデータの場合、クリップボードのコピーと貼り付けが失敗する場合があります。大きなバッファのコピーはサポートされていません。[HDX-59028]

  • Webカメラリダイレクトの場合、2番目のホップに対してRDPクライアントはサポートされていません。[HDX-55630]

  • Windows VDAの使用中に、日本語キーボードから韓国語キーボードに切り替えると、キーボードのマッピングエラーが発生する場合があります。[HDX-59307]

  • 以下の環境のデスクトップセッションで画像をスキャンすると、画像がスキャンされない場合があります。この問題は断続的に発生します。[HDX-58888]

    • スキャナードライバーとイメージ作成アプリケーションのインストール
    • DDCでUSBリダイレクトポリシーが有効になっている
    • 環境設定:
      • DDC:Windows 2019 + 7.33CU4
      • VDA:Windows 2019/Windows 2016 + 7.40.0.191
      • クライアント:Windows 10 x64 22H2 + Citrix Workspaceアプリ24.1.0.597

Studio

  • 「All」スコープのないカスタム管理者は、デフォルトのポリシーセットからポリシーを編集または削除できません。 回避策として、カスタム管理者がアクセスできるスコープをデフォルトのポリシーに追加します。[GP-1569]

グラフィック

  • Theora圧縮形式で64ビットWebカメラを使用してビデオプレビューを起動すると、セッションがクラッシュすることがあります。[HDX-21443]

  • Windows 11バージョン22H2の場合、セッション内でWindows Media Playerウィンドウを移動すると、ビデオの下部のみが表示されます。この問題を回避するには、[設定]>[システム]>[マルチタスク]>[ウィンドウのスナップ]>[ウィンドウの最大化ボタンにカーソルを合わせたときにスナップレイアウトを表示する] を選択します。[HDX-42092]

  • デスクトップアプリ用Skypeのリモートデスクトップに追加のWebカメラが接続されている場合があります。これらの追加のWebカメラのプレビューはブロックされており、セキュリティ上の理由により黒い画面が表示される場合があります。追加のWebカメラを無視して、エンドポイントでWebカメラを使用し続けることができます。[HDX-58807]

  • Intelおよび一部のNVIDIA GPU上のH265 444では、セッション内にアーティファクトが表示される可能性があります。Intel GPUに関連する問題については、セッションのサイズを変更するか、全画面モードに切り替えるという一時的な回避策があります。[PMCS-41084]

Machine Creation Services

  • AWSでホストされているVMware環境では、マスターイメージでvTPMが有効になっていると、MCSマシンカタログの作成が失敗します。この問題は、Citrix Virtual Apps and Desktopsのすべてのバージョンに影響します。VMwareのサポートについては、「Get Support」を参照してください。[PMCS-37603]

Web Studio

  • 展開でCitrix StudioWeb Studioの両方を使用する場合、Citrix Studioでアプリケーションフォルダーを作成してからアプリケーションが追加されていない場合、その空のフォルダーがWeb Studioに表示されない問題が発生する可能性があります。[STUD-27526]

  • Web Studioを使用してAzureへのホスト接続を作成するときに、[接続の詳細] ページで [サービスプリンシパルを作成する] をクリックして [次へ] をクリックすると、エラーが発生する可能性があります。この問題を解決するには、ブラウザーでサードパーティCookieを許可します。[STUD-24463]

印刷

  • 仮想デスクトップで選択されたユニバーサルプリントサーバープリンターがコントロールパネルの [デバイスとプリンター] ウィンドウに表示されません。この問題が発生しても、アプリケーションからこのプリンターを使って正しく印刷できます。この問題は、Windows 10でのみ発生します。詳しくは、CTX213540を参照してください。[HDX-5043, 335153]

  • 印刷ダイアログウィンドウで、通常使うプリンターが正しくマークされていないことがあります。この問題は、通常使うプリンターに送信される印刷ジョブには影響しません。[HDX-12755]

  • ユニバーサルプリントサーバーへのSSL接続が有効になっていると、負荷分散されたネットワークプリンターからの一部の印刷ジョブが失敗することがあります。これは、印刷ジョブが次々と急激に実行される場合に発生します。[HDX-58316]

サードパーティの問題

  • Chromeは、Webページ関連のツールバー、タブ、メニュー、ボタンに対してのみUIオートメーションをサポートします。Chromeのこの問題によって、タッチデバイスのChromeブラウザーでは自動キーボード表示機能が動作しない場合があります。この問題を回避するには、chrome --force-renderer-accessibilityを実行するか新しいブラウザータブを開いてchrome://accessibilityを入力し、特定のページまたは全ページでネイティブのAccessibility APIを有効にします。さらに、シームレスアプリの公開時に、Chromeで--force-renderer-accessibilityスイッチを公開できます。[HDX-20858]

  • セッションホストにFsLogix 2201 HF1がインストールされている場合、セッションの起動時に黒い画面が表示されることがあります。この問題に対処するには、FsLogixを新しいバージョンにアップグレードする必要があります。[HDX-46159]

Profile Management

Linux VDA

Session Recording

Workspace Environment Management

Citrix Provisioning

フェデレーション認証サービス

既知の問題