XenMobile

サポートバンドル

問題をCitrixに報告するか、問題のトラブルシューティングを行うには、サポートバンドルを作成します。その後で、Citrix Insight Services(CIS)にサポートバンドルをアップロードします。

デフォルトでは、サポートバンドルには次のファイルのバックアップアーカイブが最大100個含まれます。次のファイルでは、デフォルトのファイルサイズは10 MBです。

  • DebugLogFile.log
  • AdminAuditLogFile.log
  • UserAuditLogFile.log
  • HibernateStats.log

サポートバンドルにこれらのカテゴリごとに100個のログアーカイブファイルが含まれている場合、ログファイルはロールオーバーされます。ログファイルの最大数を少なく設定すると、XenMobileはそのノードの不要なログファイルを直ちに削除します。ログファイルの数を設定するには、[トラブルシューティングとサポート]>[ログ設定] の順に進みます。

サポートバンドルを作成するには:

  1. XenMobileコンソールで、右上のレンチアイコンをクリックします。[サポート] ページが開きます。
  2. [サポート] ページで、[サポートバンドルの作成] をクリックします。[サポートバンドルの作成] ページが開きます。XenMobile環境内にクラスターノードがある場合は、すべてのノードが表示されます。

    サポートバンドル

  3. [XenMobileのサポートバンドル] チェックボックスがオンになっていることを確認します。
  4. XenMobile環境内にクラスターノードがある場合は、[サポートバンドルの対象] ですべてのノードを選択するか、データの取得先にするノードの組み合わせを選択できます。
  5. [データベースから包含] で、次のいずれかを実行します。

    • [データなし] をクリックします。
    • [カスタムデータ] をクリックします。デフォルトでは、これらのオプションがすべて選択されています。
      • 構成データ: 証明書構成とデバイスマネージャーポリシーを含めます。
      • デリバリーグループデータ: アプリの種類やアプリデリバリーポリシー詳細など、アプリのデリバリーグループの情報を含めます。
      • デバイスおよびユーザー情報: デバイスポリシー、アプリ、アクション、デリバリーグループを含めます。
    • [すべてのデータ] をクリックします。

    注:

    [デバイスおよびユーザー情報] または [すべてのデータ]を選択し、かつこれが初めて作成するサポートバンドルである場合は、[機密情報に関する免責事項] ダイアログボックスが開きます。免責事項を読み、[承諾] または [キャンセル] をクリックします。[キャンセル] をクリックした場合は、サポートバンドルをCitrixにアップロードできません。[承諾] をクリックした場合は、サポートバンドルをCitrixにアップロードでき、次回デバイスやユーザーデータを含むサポートバンドルを作成するときに免責事項が表示されなくなります。

    サポートバンドルの法的通知

  6. [サポートデータ匿名化が有効です] オプションは、デフォルトの設定でデータの匿名化を指定していることを示します。データの匿名化とは、機密性が高いユーザー、サーバー、およびネットワークデータがサポートバンドルで匿名化されることを意味します。

    この設定を変更するには、[匿名化および匿名化解除] リンクをクリックします。データの匿名化について詳しくは、「サポートバンドルのデータの匿名化」 を参照してください。

  7. Citrix Gatewayからのサポートバンドルを含めるには:[Citrix Gatewayのサポートバンドル] チェックボックスをオンにして以下を行います:

    1. [追加] をクリックします。[Citrix Gatewayサーバーの追加] ダイアログボックスが開きます。

      Citrix Gatewayサポートバンドル

    2. [Citrix Gateway管理IP] ボックスに、サポートバンドルの取得先にするCitrix GatewayのCitrix ADC管理IPアドレスを入力します。

      注:

      既に追加されているCitrix Gatewayサーバーからバンドルを作成する場合、IPアドレスは入力されています。

    3. [ユーザー名] ボックスと [パスワード] ボックスに、Citrix Gatewayを実行しているサーバーへのアクセスに必要なユーザーの資格情報を入力します。

      注:

      既に追加されているCitrix Gatewayサーバーからバンドルを作成する場合、ユーザー名は入力されています。

  8. [追加] をクリックします。新しいCitrix Gatewayサポートバンドルが表に追加されます。

  9. 手順7を繰り返し、ほかのCitrix Gatewayサポートバンドルを追加します。

  10. [作成] をクリックします。サポートバンドルが作成され、[CISへアップロード][クライアントへダウンロード] の2つの新しいボタンが表示されます。

Citrix Insight Servicesへのサポートバンドルのアップロード

サポートバンドルを作成した後、Citrix Insight Services(CIS)にバンドルをアップロードしたり、コンピューターにバンドルをダウンロードしたりすることができます。

XenMobileからCISへのアップロードには、SSL送信接続を使用します。CISサーバーのIPアドレス(52.88.24.76、52.88.118.220、52.11.72.119)に対してポート443を開きます。HTTPSトラフィックのプロキシがある場合は、プロキシがCISサーバーのIPアドレスに到達できることを確認します。

以下の手順は、CISにバンドルをアップロードする方法を示しています。CISにアップロードするには、My CitrixのIDおよびパスワードが必要です。

  1. [サポートバンドルの作成] ページで、[CISへアップロード] をクリックします。[Citrix Insight Services (CIS) へのアップロード] ダイアログボックスが開きます。

  2. [ユーザー名] ボックスにMy Citrix IDを入力します。

  3. [パスワード] ボックスにMy Citrixパスワードを入力します。

  4. このバンドルを既存のサービスリクエスト番号に関連付ける場合は、[SR# に割り当て] チェックボックスをオンにし、新たに表示される2つのフィールドで以下を実行します。

    • [SR#] ボックスに、このバンドルを関連付けるサービスリクエスト番号(8桁)を入力します。
    • [SR説明] ボックスに、SRの説明を入力します。
  5. [アップロード] をクリックします。

    CISにサポートバンドルをアップロードするのはこれが初めてであり、ほかの製品を介してCISのアカウントを作成したことがなく、かつデータの収集とプライバシーについての契約に同意していない場合は、以下のダイアログボックスが表示されます。アップロードを開始する前にこの契約に同意する必要があります。CISのアカウントを作成済みで、以前に契約に同意している場合は、サポートバンドルが直ちにアップロードされます。

    サポートバンドルの使用許諾契約

  6. 契約を読み、[同意してアップロード] をクリックします。サポートバンドルがアップロードされます。

コンピューターへのサポートバンドルのダウンロード

サポートバンドルを作成した後、CISにバンドルをアップロードしたり、コンピューターにバンドルをダウンロードしたりすることができます。問題のトラブルシューティングを自分で行う場合は、サポートバンドルをコンピューターにダウンロードします。

[サポートバンドルの作成]ページで、[クライアントへのダウンロード]をクリックします。バンドルがコンピューターにダウンロードされます。

サポートバンドルには、さまざまな分析値のファイルが含まれています。ファイルとその分析値の一覧については、次の表を参照してください。

ファイル名 種類 説明
DbDump.json JSONデータベースダンプ ユーザー/デバイス/アプリケーション情報
Garbage.html HTMLファイル Javaガベージコレクター
MemoryInfo.html HTMLファイル メモリ使用率 - Java関連のメモリ使用率
MultiNodeClusterInfo.html HTMLファイル クラスター構成
Patches.html HTMLファイル パッチ情報。xmspatches.txtより適切
pg_dump0.sql PGダンプ デフォルトのPostgressインスタンスダンプ
rt_db/* DBコピー(冗長。これはpg_dump0.sqlのバイナリ表記です)   -
sas_config/c3p0.properties プロパティファイル C3P0 DB Configプロパティ
sas_config/catalina.policy ポリシーファイル Web Server Catalinaポリシー - ファイルは変更されません
sas_config/catalina.properties プロパティファイル Web Server Catalinaプロパティ - ファイルは変更されません
sas_config/ew-config.properties プロパティファイル XMサーバーの構成に関する情報
sas_config/ew-config-reloadable.properties プロパティファイル セキュリティモデル情報
sas_config/hazelcast.xml XMLファイル Hazelcastログ - あまり有用ではない。
sas_config/pki.xml XMLファイル サードパーティのPKIサーバーが使用されているかどうかを判断するために使用できます。
sas_config/push_services.xml XMLファイル プッシュサービス - ファイルは変更されません
sas_config/server.xml XMLファイル 暗号の組み合わせ情報 - セキュリティ関連
sas_config/sftu_config/AppC.properties プロパティファイル AppCプロパティ - ファイルは変更されません
sas_config/sftu_config/catalina.policy ポリシーファイル Catalinaポリシー - ファイルは変更されません
sas_config/sftu_config/catalina.properties プロパティファイル Catalinaプロパティ-ファイルは変更されません
sas_config/sftu_config/logging.properties プロパティファイル Catalinaプロパティ - ファイルは変更されません
sas_config/sftu_config/server.xml XMLファイル 暗号の組み合わせ情報 - セキュリティ関連
sas_config/sftu_config/server_migration.xml XMLファイル 移行情報
sas_config/sftu_config/server_sftu.xml XMLファイル 初回のユーザー設定
sas_config/sftu_config/tomcat-users.xml XMLファイル TomCatユーザー - ファイルは変更されません
sas_config/sftu_config/web.xml XMLファイル Web - ファイルは変更されません
sas_config/sftu.properties プロパティファイル SFTU構成プロパティ
sas_config/variables.xml XMLファイル 変数 - ファイルは変更されません
sas_config/web.xml XMLファイル Webサーバー関連情報
sas_log/AdminAuditLogFile.log Linuxログファイル 構成の変更
sas_log/create_sb_output.sh Linuxログファイル サポート生成コマンド出力
sas_log/DebugLogFile.log Linuxログファイル すべての機能ログ
sas_log/HibernateStats.log Linuxログファイル Hibernatestatsログ
sas_log/kafka-consumer.log Linuxログファイル Kafkaログ
sas_log/kafka-server.log Linuxログファイル Kafkaログ
sas_log/kafka-topics.log Linuxログファイル Kafkaログ
sas_log/LPE.log Linuxログファイル LPEログ
sas_log/migration.log Linuxログファイル 移行プロセスの出力
sas_log/PlatformAuditLogFile.log Linuxログファイル バックエンド監査レベル情報
sas_log/PlatformDebugLogFile.txt テキストファイル バックエンドサーバー関連ログ
sas_log/postgres.log Linuxログファイル PostGresログ
sas_log/SFTU.log Linuxログファイル SFTUログ
sas_log/tc1/catalina.log Linuxログファイル Catalinaログ
sas_log/tc1/console Linuxログファイル コンソール
sas_log/tc1/host-manager.log Linuxログファイル ホストマネージャー
sas_log/tc1/localhost.log Linuxログファイル LocalHost
sas_log/updates.log Linuxログファイル パッチ適用プロセスの出力
sas_log/UserAuditLogFile.log Linuxログファイル ユーザーの操作
sas_log/zookeeper.txt テキストファイル Zookeeperログ
snmp/snmpd_etc_netsnmp.conf プロパティファイル SNMP構成プロパティ
snmp/snmpd_privileges.conf プロパティファイル SNMP構成プロパティ
sys_info/arp_entries.txt テキストファイル XMSサーバーのARPエントリ
sys_info/chrony.txt テキストファイル Chronyログ
sys_info/diskspace_usage.txt テキストファイル ディスクスペースの使用量
sys_info/firewall_rules.txt テキストファイル XMSで定義されたファイアウォール規則
sys_info/interface_config.txt テキストファイル システムコマンド出力
sys_info/net_connections.txt テキストファイル システムコマンド出力
sys_info/root_account_info.txt テキストファイル システムコマンド出力
sys_info/routing_table.txt テキストファイル 高い値
sys_info/running_process.txt テキストファイル 高い値
sys_info/top.txt テキストファイル システムコマンド出力
ThreadDump.html HTMLファイル 使用されません。
ThreadDumpV2.html HTMLファイル スレッドスタックトレースなど
var_log/auth.log Linuxログファイル OSレベルのログ
var_log/boot.log Linuxログファイル OSレベルのログ
var_log/btmp Linuxログファイル OSレベルのログ
var_log/daemon.log Linuxログファイル OSレベルのログ
var_log/kern.log Linuxログファイル OSレベルのログ
var_log/lastlog Linuxログファイル OSレベルのログ
var_log/mail.log Linuxログファイル OSレベルのログ
var_log/sys.log Linuxログファイル OSレベルのログ
var_log/user.log Linuxログファイル OSレベルのログ
var_log/wtmp Linuxログファイル OSレベルのログ
version.txt テキストファイル XMサーバーのバージョン
XENMOBILE-<IP Address>- ConnectivityCheckResults.xml XMLファイル XMSサーバーでの接続チェックの結果
xmspatches.txt テキストファイル パッチ情報。
サポートバンドル