ローミングデバイスポリシー

XenMobileでデバイスポリシーを追加して、ユーザーのiOSデバイスおよびWindows Mobile/CEデバイスの音声通話ローミングおよびデータローミングを許可するかどうかを構成できます。音声通話ローミングを無効にした場合、データローミングは自動的に無効になります。iOSの場合、このポリシーはiOS 5.0以降のデバイスでのみ使用できます。

このポリシーを追加または構成するには、[構成]>[デバイスポリシー] の順に選択します。詳しくは、「デバイスポリシー」を参照してください。

iOS 設定

  • 音声ローミングを無効化: 音声通話ローミングを無効にするかどうかを選択します。このオプションを有効にした場合、データローミングは自動的に無効になります。デフォルトは [オフ] で、音声通話ローミングを許可します。
  • データローミングを無効化: データローミングを無効にするかどうかを選択します。このオプションは、音声通話ローミングが有効になっている場合にのみ使用できます。デフォルトは [オフ] で、データローミングを許可します。

Windows Mobile/CEの設定

  • ローミング中
    • オンデマンド接続のみ使用: ユーザーがデバイスで接続を手動でトリガーする場合、またはモバイルアプリケーションが強制接続を要求する場合のみ(Exchange Serverに相応の設定があらかじめされている場合のプッシュ型のメール要求など)、デバイスはXenMobileに接続します。このオプションにより、デフォルトデバイス接続スケジュールポリシーは一時的に無効化される点に注意してください。
    • XenMobileで管理されないすべての携帯ネットワーク接続をブロック: XenMobileアプリケーショントンネルまたはそのほかのXenMobileデバイス管理タスクで公式に宣言されているデータトラフィックを除き、ほかのデータはデバイスによって送受信されません。たとえば、このオプションではデバイスのWebブラウザーを使用したインターネットへの接続がすべて無効化されます。
    • XenMobileで管理されるすべての携帯ネットワーク接続をブロック: XenMobileトンネルを使用して転送されるすべてのアプリケーションデータ(XenMobile Remote Supportを含む)がブロックされます。ただし、純粋なデバイス管理に関連するデータトラフィックはブロックされません。
    • XenMobileに対するすべての携帯ネットワーク接続をブロック: この場合、USB、Wi-Fi、またはデフォルトのモバイル事業者のモバイルネットワークを通じてデバイスが再接続されるまで、デバイスとXenMobile間のトラフィックの転送は発生しません。
  • 国内ローミング中
    • 国内ローミングを無視: ユーザーが国内でローミングしている間はデータがブロックされません。

ローミングデバイスポリシー