Citrix Virtual Apps and Desktopsサービス

動的セッションタイムアウト

この機能を使用すると、ピーク時とオフピーク時に切断されるセッションとアイドル状態になるセッションのタイムアウトを構成して、マシンのドレインを高速化し、コストを削減できます。この機能は、マルチセッションOSマシンのみに適用されます。マルチセッションVDAは、10分を超えてアイドル状態になっているセッションのアイドル時間を報告するため、動的セッションタイムアウトは、アイドル状態から10分以内はアイドル状態のセッションを切断できません。値が小さいほど、残留セッションが早く削除されるため、コストが削減されます。

AutoscaleマルチセッションOS - 動的セッションタイムアウト

注:

Autoscaleの動的タイムアウトは、コスト削減のためのオプションです。セキュリティ上の目的で使用すると、構成されたタイムアウトがGPOまたは[管理]コンソールのポリシーと競合することがあります。競合が発生すると、短いタイムアウトが優先されます。

アイドル状態セッションタイムアウト。ユーザーからの入力がない場合に、中断のないユーザー接続をどのくらい長く維持するのかを指定するタイマーを有効または無効にします。タイマーが時間切れになると、セッションは切断状態になり、[切断されたセッションタイムアウト] が適用されます。[切断されたセッションタイムアウト] が無効な場合、セッションはログオフしません。

重要:

10分(600秒)以下の値を指定すると、Autoscaleは、関連するセッションが10分間アイドル状態になった後、それらのセッションを切断します。これは、AutoscaleがマルチセッションVDAが報告するセッションアイドル時間に依存しているためです。マルチセッションVDAは、10分を超えてアイドル状態になっているセッションについてのみアイドル時間を報告します。

切断されたセッションタイムアウト。切断されたデスクトップをロックしたままセッションがログオフするまでの時間を指定するタイマーを有効または無効にします。有効な場合、タイマーが時間切れになると、切断されたセッションはログオフします。

Broker PowerShell SDKコマンド

以下のBroker PowerShell SDKコマンドレットが拡張され、動的セッションタイムアウトの構成サポートが提供されました。

  • *-BrokerDesktopGroup

「*-BrokerDesktopGroup」PowerShell SDKコマンドレットには、次の新しいパラメーターが追加され、機能が拡張されました:

  • DisablePeakIdleSessionAfterSeconds - ピーク時にアイドル状態のセッションが切断されるまでの時間を秒単位で表します。このプロパティのデフォルト値は0です。これは、関連する動作がピーク時に無効になっていることを示します。0より大きい値は、ピーク時のデリバリーグループの動作のみを有効にします。

  • DisconnectOffPeakIdleSessionAfterSeconds - オフピーク時にアイドル状態のセッションが切断されるまでの時間を秒単位で表します。このプロパティのデフォルト値は0です。これは、関連する動作がオフピーク時に無効になっていることを示します。0より大きい値は、オフピーク時のデリバリーグループの関連する動作のみを有効にします。

  • LogoffPeakDisconnectedSessionAfterSeconds - ピーク時に切断されたセッションが終了するまでの時間を秒単位で表します。このプロパティのデフォルト値は0です。これは、関連する動作がピーク時に無効になっていることを示します。0より大きい値は、ピーク時のデリバリーグループの関連する動作のみを有効にします。

  • LogoffOffPeakDisconnectedSessionAfterSeconds - オフピーク時に切断されたセッションが終了するまでの時間を秒単位で表します。このプロパティのデフォルト値は0です。これは、関連する動作がオフピーク時に無効になっていることを示します。0より大きい値は、オフピーク時のデリバリーグループの関連する動作のみを有効にします。

このSDK拡張機能は、以下の「*-BrokerDesktopGroup」コマンドレットにのみ影響します:

  • Get-BrokerDesktopGroup
  • New-BrokerDesktopGroup
  • Set-BrokerDesktopGroup

「MyDesktop」という名前のデリバリーグループについて、ピーク時のアイドル状態セッションタイムアウトを3,600秒に設定するとします。Set-BrokerDesktopGroup PowerShellコマンドを使用します。次に例を示します:

  • C:\PS> Set-BrokerDesktopGroup "MyDesktop" -DisconnectOffPeakIdleSessionAfterSeconds 3600

これにより、「MyDesktop」という名前のデスクトップグループで、オフピーク時に1時間を超えてアイドル状態になっているセッションが切断されます。

動的セッションタイムアウト