Product Documentation

HDXチャネルシステムレポートの生成

Mar 25, 2016
ユーザーのマシン上のHDXチャネルの状態を確認するには、[ユーザーの詳細]ビューの[HDX]パネルを使用します。 このパネルは、HDXを使ってユーザーマシンに接続している場合にのみ操作できます。

情報を使用できないことを示すメッセージが表示された場合は、ページが更新されるまで1分待つか、[更新]ボタンをクリックしてください。 HDXデータはほかのデータより更新に時間がかかることがあります。

エラーまたは警告のアイコンをクリックすると、詳細が表示されます。

ヒント:このダイアログボックスでは、タイトルバーの左隅にある矢印をクリックしてほかのチャネルの情報を表示することもできます。

HDXチャネルシステムレポートは、主にCitrixサポートチームによるトラブルシューティング時に使用されます。

  1. [HDX]パネルで、[システムレポートのダウンロード]をクリックします。
  2. 生成されたXML形式のレポートファイルを表示したり保存したりできます。
    • XMLファイルを表示するには、[開く]をクリックします。 DirectorにXMLファイルの内容が表示されます。
    • XMLファイルを保存するには、[保存]をクリックします。 [名前を付けて保存]ダイアログボックスで、ファイルの保存場所としてDirectorが動作するマシン上のフォルダーを指定します。