XenMobile

管理対象アプリの自動更新デバイスポリシー

このポリシーは、インストールされている管理対象アプリがAndroid Enterpriseデバイスでどのように更新されるかを制御します。デバイス上のアプリの自動更新を使用できるユーザー機能を制限することができます。ユーザーがデバイス上のアプリの自動更新を制御できるようにすると、管理対象のGoogle Playストアでアプリの自動更新ポリシーが設定されます。

このポリシーを追加または構成するには、[構成]>[デバイスポリシー] の順に選択します。詳しくは、「デバイスポリシー」を参照してください。

デバイスポリシー構成画面

[管理対象アプリの自動更新] を設定します。

  • 常に実行: アプリの自動更新を有効にします。[常に実行] がデフォルトです。
  • ユーザーによるポリシーの構成を許可: ユーザーが管理対象のGoogle Playストアでデバイス上のアプリの自動更新ポリシーを構成できるようにします。
  • 実行しない: アプリの自動更新を無効にします。
  • デバイスがWi-Fiに接続されている場合のみ: デバイスがWi-Fiに接続されている場合にのみアプリの自動更新を許可します。
管理対象アプリの自動更新デバイスポリシー