Samsung KNOX

XenMobileを構成して、Samsung KNOX認証サーバーREST APIに対するクエリを実行できます。

Samsung KNOXは、オペレーティングシステムとアプリケーションを複数レベルで保護する、ハードウェアセキュリティ機能を利用します。このセキュリティの1つのレベルは、認証を通じてプラットフォームに存在します。認証サーバーは、モバイルデバイスのコアシステムソフトウェア(ブートローダーやカーネルなど)の検証を提供します。検証は、信頼できる起動時に収集されるデータに基づいて、実行時に行われます。

  1. XenMobile Webコンソールで、右上の歯車アイコンをクリックします。[設定] ページが開きます。

  2. [プラットフォーム][Samsung KNOX] をクリックします。[Samsung KNOX]ページが開きます。

    Samsung KNOXのページの画像

  3. [Samsung KNOX構成証明を有効にする] で、Samsung KNOX認証を有効にするかどうかを選択します。デフォルトは[NO]です。

  4. [Samsung KNOX構成証明を有効にする][はい] に設定すると、[WebサービスURL] オプションが有効になります。一覧から、次のいずれかを選択します。

    • 適切な認証サーバーを選択します。

    • [Add new]を選択して、WebサービスURLを入力します。

  5. [接続のテスト] をクリックして、接続を検証します。成功、または失敗のメッセージが表示されます。

  6. [保存] をクリックします。

注:

Samsung KNOX Mobile Enrollmentを使用すると、複数のSamsung KNOXデバイスをXenMobile(または、その他のモバイルデバイスマネージャー)に登録する場合に、各デバイスを手動で構成する必要がありません。詳しくは、「Samsung KNOXの一括登録」を参照してください。

Samsung KNOX

In this article