Citrix Launcher

Citrix Launcherの置き換え

Citrixは2020年8月にアプリストアからCitrix Launcherを削除します。Citrix Launcherを置き換えるには、すでに利用可能な機能を使用できます。

デバイスをキオスク(専用デバイス)としてプロビジョニングするには:

  1. XenMobile管理者が専用デバイスをXenMobile展開に登録できるように、RBACの役割を追加します。「Android Enterprise専用デバイスのプロビジョニング」を参照してください。

  2. [登録の種類]「完全管理の対象/仕事用プロファイル」 の登録プロファイルを作成します。「登録プロファイルの作成」を参照してください。

  3. キオスクデバイスポリシーを作成し、[ロックタスクモード] 設定を有効にして、デバイス画面にピン留めするようにアプリを構成します。「Android Enterpriseの設定」を参照してください。

Citrix Launcherについて

Citrix Launcherを使用すると、XenMobileによって展開されたAndroidデバイスのユーザーエクスペリエンスをカスタマイズできます。Citrix LauncherのSecure Hub管理でサポートされるAndroidの最小バージョンは、Android 4.0.3です。Citrix Launcherとランチャー構成デバイスポリシーは、Android Enterpriseと互換性がありません。

Launcher Configurationポリシーを追加すると、次のCitrix Launcher機能を制御できます。

  • ユーザーは管理者が指定したアプリにのみアクセスできるようにAndroidデバイスを管理する。
  • Citrix Launcherアイコンのカスタムロゴ画像と、Citrix Launcherのカスタム背景画像をオプションで指定する。
  • ユーザーがランチャーを終了するために入力する必要があるパスワードを指定する。

Citrix Launcherを使用するとそれらのデバイスレベルの制約を適用できますが、ランチャーは、Wi-Fi設定、Bluetooth設定、およびデバイスパスコード設定などのデバイス設定への組み込みのアクセス権をユーザーに付与します。Citrix Launcherは、デバイスプラットフォームで既に提供されているセキュリティを強化するものではありません。

Citrix LauncherをAndroidデバイスに提供するには、次の一般的な手順に従います。

  1. Citrix Launcherアプリをダウンロードするには:https://www.citrix.com/downloadsに進みます。Citrix Launcherを検索します。ファイル名はCitrixLauncher.apkです。ファイルはすぐにXenMobileにアップロードできる状態で、ラッピングを必要としません。

  2. デバイスポリシーに [Launcher構成ポリシー] を追加します。[構成]>[デバイスポリシー] の順にクリックして、[追加] をクリックし、[新しいポリシーの追加] ダイアログボックスに「Launcher」と入力します。詳しくは、「Launcher構成ポリシー」を参照してください。

    Launcher構成の画面

  3. Citrix LauncherアプリをエンタープライズアプリケーションとしてXenMobileに追加します。[構成]>[アプリ] で、[追加][エンタープライズ] の順にクリックします。詳しくは、「エンタープライズアプリの追加」を参照してください。

    エンタープライズアプリの追加の画面

  4. [構成]>[デリバリーグループ] で次のように構成して、Citrix Launcherのデリバリーグループを作成します。

    • [ポリシー] ページで、[Launcher構成ポリシー] を追加します。
    • [アプリ] ページで、Citrix Launcher[必須アプリ] にドラッグします。
    • [概要] ページで [展開順] をクリックして、Citrix LauncherアプリがLauncher構成ポリシーよりも先であることを確認します。

    起動の展開順の画像

    詳しくは、「リソースの展開」を参照してください。