XenMobileコンソールの導入ワークフロー

XenMobileコンソールは、XenMobileの統合管理ツールです。ここでの説明は、XenMobileがインストール済みで、コンソールで作業できる状態になっていることが前提となっています。XenMobileをまだインストールしていない場合は、「XenMobileのインストール」を参照してください。XenMobileコンソールのブラウザーサポートについて詳しくは、「XenMobileの互換性」を参照してください。

初期設定のワークフロー

最初にコマンドラインコンソールでXenMobileの構成を完了したら、次にXenMobileコンソールのダッシュボードが開きます。初期構成画面に戻ることはできません。インストール構成を一部スキップした場合、次の設定をコンソールで構成できます。ユーザー、アプリケーション、デバイスの追加を開始する前に、これらのインストール設定を完了することを考慮してください。設定を開始するには、コンソールの右上にある歯車アイコンをクリックします。

注:

アスタリスクが付いている項目はオプションです。

開始ワークフローの画像

各設定の詳細と具体的な手順については、以下のCitrix製品ドキュメントの記事やセクションを参照してください。

Android、iOS、Windowsプラットフォームをサポートするには、以下のアカウント関連のセットアップが必要です。

Android

  • Google Play資格情報を作成します。詳しくは、Google PlayのLaunchを参照してください。
  • Android for Work管理者アカウントを作成します。詳しくは、「Android for Work」を参照してください。
  • Googleでのドメイン名を検証します。詳しくは、「G Suiteのドメイン所有権の確認」を参照してください。
  • APIを有効にしてAndroid for Workのサービスアカウントを作成します。詳しくは、ビジネス向けAndroidヘルプを参照してください。

iOS

  • Apple IDおよび開発者アカウントを作成します。詳しくは、Apple Developer ProgramのWebサイトを参照してください。
  • Appleプッシュ通知サービス(APNs)証明書を作成します。XenMobile Server展開でiOSデバイスを管理することを計画している場合は、Apple APN証明書が必要です。Secure Mailの展開でプッシュ通知を使用する場合も、Apple APNs証明書が必要です。Apple APNs証明書の取得方法について詳しくは、Apple Push Certificates Portalを参照してください。XenMobileおよびAPNsについて詳しくは、「APN証明書」および「Secure Mail for iOSのプッシュ通知」を参照してください。
  • Volume Purchase Program(VPP)の企業トークンを作成します。詳しくは、Apple Volume Purchasing Programを参照してください。

Windows

  • Microsoft Windowsストア開発者アカウントを作成します。詳しくは、Microsoft Windows Dev Centerを参照してください。
  • Microsoft Windowsストア発行元IDを入手します。詳しくは、Microsoft Windows Dev Centerを参照してください。
  • Symantecからエンタープライズ証明書を入手します。詳しくは、Microsoft Windows Dev Centerを参照してください。
  • Windows Phoneの登録のためにXenMobile自動検出を活用したい場合は、パブリックなSSL証明書を利用できるようにします。詳しくは、「XenMobile Autodiscovery Service」を参照してください。
  • アプリケーション登録トークン(AET)を作成します。詳しくは、Microsoft Windows Dev Centerを参照してください。

コンソールの前提条件のワークフロー

このワークフローは、アプリケーションとデバイスを追加する前に構成する必要がある前提条件を示しています。

注:

アスタリスクが付いている項目はオプションです。

開始ワークフローの画像

各設定の詳細と具体的な手順については、以下のCitrix製品ドキュメントの記事やセクションを参照してください。

アプリケーションの追加のワークフロー

このワークフローは、XenMobileにアプリケーションを追加するときに従うことが推奨される順序を示しています。

注:

アスタリスクが付いている項目はオプションです。

開始ワークフローの画像

各設定の詳細と具体的な手順については、以下のCitrix製品ドキュメントの記事やセクションを参照してください。

デバイスの追加のワークフロー

このワークフローは、XenMobileにデバイスを追加して登録するときに従うことが推奨される順序を示しています。

注:

アスタリスクが付いている項目はオプションです。

開始ワークフローの画像

各設定の詳細と具体的な手順については、以下のCitrix製品ドキュメントの記事やセクションを参照してください。

ユーザーデバイスの登録のワークフロー

このワークフローは、XenMobileにユーザーデバイスを登録するときに従うことが推奨される順序を示しています。

開始ワークフローの画像

各設定の詳細と具体的な手順については、以下のCitrix製品ドキュメントを参照してください。

アプリケーションおよびデバイスの継続的な管理のワークフロー

このワークフローでは、コンソールで実行可能な、アプリケーションおよびデバイスの管理作業を示します。

注:

アスタリスクが付いている項目はオプションです。

開始ワークフローの画像

コンソールの右上のレンチアイコンをクリックすると表示されるサポートオプションについて詳しくは、「モニターとサポート」を参照してください。