アプリ通知デバイスポリシー

アプリ通知ポリシーでは、iOSユーザーが指定したアプリから通知を受け取る方法を制御できます。このポリシーは、iOS 9.3以降を実行しているデバイスでサポートされています。

このポリシーを追加または構成するには、[構成]>[デバイスポリシー] の順に選択します。詳しくは、「デバイスポリシー」を参照してください。

iOSの設定

デバイスポリシー構成画面の画像

  • アプリバンドルID: このポリシーを適用するアプリを指定します。
  • 通知を許可: 通知を許可するには、[オン] を選択します。
  • 通知センターに表示: [オン] を選択すると、ユーザーデバイスの通知センターに通知が表示されます。
  • アプリアイコンをバッジ表示: [オン] を選択すると、通知がある場合、アプリアイコンにバッジ表示します。
  • サウンド: [オン] を選択すると通知にサウンドが含まれます。
  • セキュリティ-ロック画面に表示: [オン] を選択すると、ユーザーデバイスのロック画面に通知が表示されます。
  • CarPlayで表示: [オン] にすると、Apple CarPlay に通知が表示されます。iOS 12以降で利用できます。デフォルトは [オン] です。
  • 重大アラートを有効にする: [オン] にすると、アプリは通知を重大な通知としてマークできます。これによって[応答不可]および警告設定を無視します。iOS 12以降で利用できます。デフォルトは [オフ] です。
  • ロック解除されたアラートスタイル: 一覧で、[なし][バナー]、または [アラート] を選択して、ロック解除されたアラートの外観を構成します。

  • ポリシー設定(一般的な「設定」と区別するためにここでは「設定項目」という語を使用します)
    • ポリシーの削除: ポリシーの削除をスケジュール設定する方法を選択します。利用可能なオプションは、[日付を選択][削除までの期間(時間)を指定] です。
      • 日付を選択: カレンダーをクリックして削除を実行する特定の日付を選択します。
      • 削除までの期間(時間)を指定: ポリシーが削除されるまでの時間単位の数値を入力します。iOS 6.0以降でのみ使用できます。
    • プロファイル対策: このポリシーを [ユーザー] または [システム] 全体に適用するかを選択します。デフォルトは [ユーザー] です。このオプションはiOS 9.3以降でのみ使用できます。

アプリ通知デバイスポリシー