連絡先(CardDAV)デバイスポリシー

XenMobileでデバイスポリシーを追加して、iOS連絡先(CardDAV)アカウントをユーザーのiOSデバイスまたはmacOSデバイスに追加し、CardDAVをサポートするサーバーとそのデバイスの連絡先データを同期することができます。

このポリシーを追加または構成するには、[構成]>[デバイスポリシー] の順に選択します。詳しくは、「デバイスポリシー」を参照してください。

iOSの設定

  • アカウントの説明: アカウントの説明を入力します。このフィールドは必須です。
  • ホスト名: CardDAVサーバーのアドレスを入力します。このフィールドは必須です。
  • ポート: CardDAVサーバーへの接続用ポートを入力します。このフィールドは必須です。デフォルトは8443です。
  • プリンシパルURL: ユーザーのカレンダーに対するベースURLを入力します。
  • ユーザー名: ユーザーのログオン名を入力します。このフィールドは必須です。
  • パスワード: 任意で、ユーザーのパスワードを入力します。
  • SSLを使用: CardDAVサーバーに対してSecure Socket Layer接続を使用するかどうかを選択します。デフォルトは [オン] です。

  • ポリシー設定(一般的な「設定」と区別するためにここでは「設定項目」という語を使用します)
    • ポリシーの削除: ポリシーの削除をスケジュール設定する方法を選択します。利用可能なオプションは、[日付を選択][削除までの期間(時間)を指定] です。
      • 日付を選択: カレンダーをクリックして削除を実行する特定の日付を選択します。
      • 削除までの期間(時間)を指定: ポリシーが削除されるまでの時間単位の数値を入力します。iOS 6.0以降でのみ使用できます。

macOS設定

  • アカウントの説明: アカウントの説明を入力します。このフィールドは必須です。
  • ホスト名: CardDAVサーバーのアドレスを入力します。このフィールドは必須です。
  • ポート: CardDAVサーバーへの接続用ポートを入力します。このフィールドは必須です。デフォルトは8443です。
  • プリンシパルURL: ユーザーのカレンダーに対するベースURLを入力します。
  • ユーザー名: ユーザーのログオン名を入力します。このフィールドは必須です。
  • パスワード: 任意で、ユーザーのパスワードを入力します。
  • SSLを使用: CardDAVサーバーに対してSecure Socket Layer接続を使用するかどうかを選択します。デフォルトは [オン] です。

  • ポリシー設定(一般的な「設定」と区別するためにここでは「設定項目」という語を使用します)
    • ポリシーの削除: ポリシーの削除をスケジュール設定する方法を選択します。利用可能なオプションは、[日付を選択][削除までの期間(時間)を指定] です。
      • 日付を選択: カレンダーをクリックして削除を実行する特定の日付を選択します。
      • 削除までの期間(時間)を指定: ポリシーが削除されるまでの時間単位の数値を入力します。
    • ユーザーにポリシーの削除を許可: ユーザーがデバイスからポリシーを削除できるタイミングを選択できます。メニューで [常に][パスコードが必要です] または [許可しない] を選択します。[パスコードが必要です] を選択する場合、[削除のパスコード] フィールドに入力します
    • プロファイル対策: このポリシーを [ユーザー] または [システム] 全体に適用するかを選択します。デフォルトは [ユーザー] です。このオプションはmacOS 10.7以降でのみ使用できます。

連絡先(CardDAV)デバイスポリシー