Citrix DaaS

マルチタイプのライセンス

マルチタイプのライセンスでは、単一のCitrix DaaS(旧称Citrix Virtual Apps and Desktopsサービス)環境にあるさまざまなライセンス使用権を使用できます。Citrixライセンス使用権は、Citrixの製品、エディション、およびライセンスモデルを組み合わせたものです。この記事は、Citrixライセンス使用権が複数ある場合に適用されます。

ライセンス使用権は、サイト(Citrix DaaS製品の展開)とデリバリーグループという2つのレベルで構成および使用できます。

  • デリバリーグループの使用権が構成されていない場合、サイトの使用権を使用できます。
  • デリバリーグループの使用権は、サイトの使用権を上書きします。

以下の記事では、サイトレベルとデリバリーグループレベルでどの使用権が使用されるかについて説明します。

サイトまたはデリバリーグループの使用権をまだ構成していない場合は、次のデフォルトの動作に注意してください:

  • 複数の使用権がある場合、そのうちの1つがサイトの使用権としてランダムに設定されます。
  • デリバリーグループの使用権が構成されていない場合、サイトの使用権が使用されます。

サイトまたはデリバリーグループの使用権の構成は、Citrix Cloudで表示されるライセンス使用状況画面で、ライセンス消費がどのようにカウントされるかに影響します。

注:

Citrix Virtual Apps and DesktopsおよびCitrix DaaSサイトには、1つのエディションのライセンスのみが付与されます。同じエディションの同じCitrix Cloudアカウントで、複数のCitrix DaaSを使用できます。同じCitrix Cloudアカウントで、PremiumエディションとAdvancedエディションの両方を使用することはできません。

サイトレベルの使用権の表示および更新

サイト全体で使用するライセンス使用権を指定するには、[完全な構成]>[設定]>[ライセンスの割り当て] に移動して [編集] をクリックします。[ライセンスの割り当て] ブレードが表示されます。

[ライセンスの割り当て] ブレードで、サイトで使用するライセンスを選択します。選択したライセンスは、別のライセンスで構成されているサイトを除き、サイト上のすべてのデリバリーグループに適用されます。

ライセンスの割り当て

選択できるライセンスは次のとおりです:

  • Citrix Virtual Desktops Standard – ユーザー/デバイスごと
  • Citrix Virtual Desktops Standard – 同時
  • Citrix Virtual Apps and Desktops Advanced – 同時
  • Citrix Virtual Apps and Desktops Advanced – ユーザー/デバイスごと
  • Citrix Virtual Apps and Desktops Premium – 同時
  • Citrix Virtual Apps and Desktops Premium – ユーザー/デバイスごと

使用中のライセンスの有効期限が切れて有効でなくなると、有効なライセンスを選択するように求められます。有効期限が切れたライセンスがある場合は、Citrixの営業担当者に連絡してライセンスを更新するか、新しいライセンスを購入してください。

有効でなくなった期限切れのライセンスには、Invalid(無効)というラベルが付けられます。Xアイコンをクリックして、期限切れのライセンスを削除します。

デリバリーグループレベルの使用権の表示および更新

デリバリーグループを作成または編集するときに、デリバリーグループが使用するライセンスを指定できます。[ライセンスの割り当て] ページで、オプションを選択します。

デリバリーグループ - ライセンスの割り当て

以下のオプションがあります:

  • サイトライセンスを使用する。サイトライセンスは、別のライセンスで構成されているサイトを除き、すべてのデリバリーグループに適用されます。このオプションの下に表示されるライセンスは、使用中のサイトライセンスです。サイトライセンスを構成するには、コンソールの右上隅にある歯車アイコンをクリックして、[ライセンスの割り当て]を選択します。
  • 別のライセンスを使用する。このオプションを使用すると、サイトライセンスとは異なるライセンスを使用するようにこのデリバリーグループを構成できます。ライセンス使用権は、製品コード、エディション、およびライセンスモデルを組み合わせたものです。デリバリーグループは、サイトと同じライセンスエディション(Standard、Premium、またはAdvanced)を使用する必要があります。ライセンスが構成されている場合、デリバリーグループは選択されたライセンスのみを消費します。選択されたライセンスが完全に消費されたり無効になったりしても、デリバリーグループはサイトライセンスにフォールバックしません。

デフォルトでは、デリバリーグループでサイトのライセンスが使用されます。

デリバリーグループのライセンスの有効期限が切れて有効でなくなると、別のライセンスを使用するように求められます。

注:

別のライセンスを使用するように後からデリバリーグループを構成すると、現在のライセンスを使用している接続ユーザーは、デスクトップとアプリケーションに一時的にアクセスできなくなる可能性があります。

詳細情報

マルチタイプのライセンス