Citrix Virtual Apps and Desktopsサービス

Webカメラ

高品位Webカメラストリーミング

Webカメラは、仮想セッション内で実行されているビデオ会議アプリケーションで使用できます。サーバーのアプリケーションは、サポートされている形式の種類に基づいてWebカメラの形式と解像度を選択します。セッションが開始されると、クライアントはWebカメラ情報をサーバーに送信します。ビデオ会議アプリケーションからWebカメラを選択します。Webカメラとアプリケーションがどちらも高品位レンダリングをサポートする場合、アプリケーションは高品位解像度を使用します。1920x1080までのWebカメラ解像度がサポートされています。

この機能を使用するには、Citrix Receiver for Windowsの最小バージョン4.10が必要です。HDX WebカメラリダイレクトをサポートするCitrix Workspaceアプリプラットフォームの一覧については、「Citrix Workspaceアプリの機能マトリックス」を参照してください。

高品位Webカメラストリーミングについて詳しくは、「HDXビデオ会議とWebカメラビデオ圧縮」を参照してください。

レジストリキーを使用してこの機能を無効または有効にすることで、特定の解像度を設定することができます。詳しくは、レジストリを介して管理される機能の一覧にある「高品位Webカメラストリーミングと高品位Webカメラ解像度」を参照してください。

Webカメラ