Product Documentation

XenMobileでのアプリケーションカテゴリの作成

Aug 02, 2016

ユーザーがWorx Homeにログオンすると、XenMobileで追加および設定したアプリケーション、Webリンク、ストアの一覧が表示されます。 管理者がアプリケーションカテゴリを使用することにより、ユーザーは指定されたアプリケーション、ストア、またはWebリンクだけにアクセスできます。 たとえば、「Finance」カテゴリを作成して財務関連のアプリケーションを追加したり、 「Sales」カテゴリを構成して営業関連のアプリケーションを追加したりすることができます。

XenMobileコンソールの[Apps]ページで、カテゴリを構成します。 次に、アプリケーション、Webリンク、ストアを追加または編集するとき、構成した1つまたは複数のカテゴリにアプリケーションを追加できます。

1. XenMobileコンソールで、[Configure]の[Apps]をクリックします。 [Apps]ページが開きます。

2. [Category]をクリックします。 [Categories]ダイアログボックスが開きます。

localized image

3. 追加するカテゴリごとに、以下の操作を行います。

  • ダイアログボックス下部にある[Add a new category]フィールドに、追加するカテゴリの名前を入力します。 たとえば、「Enterprise Apps」と入力して、エンタープライズアプリケーションのカテゴリを作成することができます。
  • プラス記号(+)をクリックしてカテゴリを追加します。 新しく作成したカテゴリが追加され、[Categories]ダイアログボックスに表示されます。 
localized image

4. カテゴリの追加が終了したら、[Categories]ダイアログボックスを閉じます。

5. [Apps]ページで、既存のアプリケーションを新しいカテゴリに分類できます。 

  • 分類するアプリケーションを選択します。
  • [Edit]をクリックします。 [App Information]ページが開きます。
  • [App category]の一覧で、新しいカテゴリのチェックボックスをオンにしてカテゴリを適用します。 既存のカテゴリでアプリケーションに適用しないものについては、チェックボックスをオフにします。
  • [Delivery Groups Assignments]タブをクリックするか、後続の各ページで[Next]をクリックして、残りのアプリケーションセットアップページに示される手順に従います。
  • [Delivery Groups Assignments]のページの[Save]をクリックして新しいカテゴリを適用します。 新しいカテゴリがアプリケーションに適用され、[Apps]の表に表示されます。