Product Documentation

Apple DEPを介したiOSデバイスの展開

Aug 02, 2016

XenMobileでApple DEP for iOSデバイス登録および管理を利用できるようにするには、Apple Developer Enterprise Program(DEP)アカウントが必要です。 Apple DEPへサインアップするために組織で必要となるのは主に次のものです。

  • 会社または機関の電話番号とメールアドレス
  • 検証の連絡先
  • 会社または機関の情報(D-U-N-S/税金ID)
  • Appleカスタマー番号

Apple DEPについて詳しくは、Apple社のこのPDFファイルを参照してください。 Apple DEPは個人ではなく法人向けのものだということに留意する必要があります。 またApple DEPアカウントを作成するため、相当量の会社の詳細および情報について提供の必要があることを認識しておく必要もあります。これはつまり、カスタマーがアカウントを要求してその承認を受信するまでに、時間がかかることがあるということです。

Apple DEPの申し込み

DEPアカウントを申し込む場合、ベストプラクティスはdep@company.comなど組織に紐づけされたメールアドレスを使うことです。  

localized image

1. 組織に関する情報を入力した後、メール経由で新しいApple IDの一時パスワードを受け取ります。 

localized image

2. 次に、Apple IDでサインインしてアカウントのセキュリティ設定を完了させます。

localized image

3. 2段階認証を構成して有効にします。これは、DEP Portalで使用するために必要です。 この手順では、2段階認証用の4ケタのPINを受信する電話番号を追加します。

localized image

4. DEP Portalにログインし、セットアップしたばかりの2段階認証を使用するアカウント構成を完了させます。

localized image

5. 会社の詳細を追加して、デバイスを購入する場所を選択します。 購入オプションについては、「DEP対応デバイスの注文」を参照してください。

localized image

6. Apple Customer NumberまたはDEP Reseller IDを追加して、登録の詳細を認証し、Appleがアカウントを承認するのを待ちます。

localized image
localized image

7. Appleからログオン資格情報を受け取ったら、Apple DEP Portalにログインします。 その後で、次のセクションに示す手順に従ってXenMobileでアカウントに接続します。

localized image

Apple DEPアカウントとXenMobileの統合

このセクションで示す手順に従い、XenMobileサーバー展開でApple DEPアカウントに接続します。

1. Apple DEP Portalの左側にある[Device Enrollment Program]をクリックします。

localized image

2. [Manage Servers]をクリックし、右側にある[Add MDM Server]をクリックします。  

localized image

3. [Add MDM Server]にXenMobileサーバーの名前を入力し、[Next]をクリックします。

localized image

4. XenMobileサーバーから公開キーをアップロードします。 XenMobileからキーを生成するには、次のようにします。

a. 1. XenMobileコンソールで、右上の歯車アイコンをクリックします。 [Settings]ページが開きます。

b. [詳細][iOS 一括登録]をクリックします。

localized image

b. [iOS 一括登録]ページで[DEP 構成]を展開してから、[公開キーのエクスポート]をクリックします。 公開キーがダウンロードされます。

localized image

5. Apple DEP Portalで、[Choose file]をクリックしてダウンロードしたばかりの公開キーを選択し、次に[Next]をクリックします。  

localized image

6. [Your Server Token]をクリックして、ブラウザーからダウンロードされるサーバートークンを生成し、[Done]をクリックします。

localized image

7. XenMobileコンソールの[デバイス登録プログラム (DEP) の許可]の隣の[iOS 一括登録]ページで、[はい]をクリックし、[トークン ファイルのインポート]をクリックして前の手順でダウンロードしたトークンファイルをアップロードします。  

localized image
localized image

トークンファイルをインポートした後、Apple DEPトークン情報がXenMobileコンソールに表示されます。

8. [Test Connection]をクリックしてApple DEP接続をXenMobileで認証します。

localized image

9. [iOS Bulk Enrollment]ページで追加の設定を完了させて、Apple DEPデバイスに実装するApple DEPコントロールとポリシーを選択し、[Save]をクリックします。

XenMobileサーバーがApple DEP Portalに表示されます。

localized image

DEP対応デバイスの注文

DEP対応デバイスをAppleから直接、またはDEP対応認証リセラーまたはキャリアから注文できます。 Appleから注文するには、Apple DEP Portal内でApple Customer IDを提供して、AppleがApple DEPアカウントにデバイス購入を割り当てられるようにする必要があります。

リセラーやキャリアから注文するには、AppleリセラーまたはキャリアにApple DEPに参加しているかどうかを問い合わせます。 デバイスを購入する場合、リセラーのApple DEP IDが必要です。 Apple DEPリセラーをApple DEPアカウントに追加するにはこの情報が必要となります。 承認されたら、リセラーのApple DEP IDを追加した後にDEPカスタマーIDを受け取ります。 DEPカスタマーIDをリセラーに提供します。リセラーはこのIDを使ってデバイス購入に関する情報をAppleに送信します。  詳しくは、AppleのWebサイトを参照してください。

DEP対応デバイスの管理

これらの手順に従って、DEP Portalを介してApple DEPアカウント内でデバイスをXenMobileサーバーに割り当てます。

1. Apple DEP Portalにログオンします。

2. [Device Enrollment Program]をクリックして[Manage Devices]をクリックし、次に[Choose Devices By]でApple DEP対応デバイスをアップロードして定義するためのオプションである[Serial Number][Order Number]、または[Upload CSV File]を選択します。

localized image

3. デバイスをXenMobileサーバーに割り当てるため、[Choose Action][Assign to Server]をクリックしてから一覧内でXenMobileサーバーの名前をクリックし、[OK]をクリックします。

localized image

Apple DEPデバイスが選択したXenMobileサーバーに割り当てられました。 

localized image

Apple DEP対応デバイス登録のユーザーエクスペリエンス

ユーザーがApple DEP対応デバイスを登録する場合の手順は次の通りです。

1. Apple DEP対応デバイスを開始します。

2. 構成ウィザードを使ってiOSデバイスで初期設定を構成します。  

3. デバイスが自動的にXenMobileデバイス登録処理を開始します。 ウィザードの指示に従って、Apple DEP対応デバイスに割り当てられたXenMobileサーバー内にデバイスを登録します。 

Apple DEP登録処理が、Apple DEP対応デバイスの初期iOS構成フローの一部として自動的に開始されます。

localized image

4. XenMobileコンソールで構成したApple DEP構成がApple DEP対応デバイスに配信されます。 ユーザーはウィザードの指示に従って、デバイスを構成します。

localized image

5. Worx Homeのダウンロードが可能になるよう、iTunesへのサインインを求めるプロンプトが表示されることがあります。

localized image

6. Worx Homeを開いて資格情報を入力します。  ポリシーにより求められる場合、Worx PINを作成して検証するようプロンプトが表示されることがあります。

必須アプリについてのリマインダーがデバイスに表示されます。