Product Documentation

iOS Volume Purchase Planの設定

Aug 02, 2016

XenMobileで、iOS Volume Purchase Plan(VPP)に固有の設定を構成できます。 iOS VPPを利用すると、組織のアプリケーションやそのほかの大量なデータの検索、購入、配布の処理が簡単になります。 VPPは、組織のコンテンツニーズを管理するためのシンプルでスケーラブルなソリューションを提供します。

XenMobileでiOS VPP設定を保存して検証すると、購入したアプリケーションがXenMobileコンソールの[Apps]タブの表に追加されます。

1. XenMobile Webコンソールで、右上の歯車アイコンをクリックします。 [Settings]ページが開きます。

2. [Server]の下の[iOS Settings]をクリックします。 [iOS Settings]構成ページが開きます。

localized image

3. 次の設定を構成します。

  • Store user password in Worx Home:XenMobile認証用のユーザー名とパスワードをWorx Homeに安全に保存するかどうかを選択します。 デフォルトでは情報は保存されます。
  • User property for Volume Purchasing Program (VPP) country mapping:ユーザーが国固有のアプリケーションストアからアプリケーションをダウンロードできるようにするコードを入力します。

このマッピングはVPPのプロパティプールの選択に使用されます。 たとえば、ユーザープロパティが米国で、アプリケーションのVPPコードが日本で配布されている場合、そのユーザーはそのアプリケーションをダウンロードすることはできません。 国マッピングコードについて詳しくは、VPPプラン管理者に問い合わせてください。

VPP Accounts

  • 追加するVPP アカウント ごとに、[Add]をクリックします。 [Add VPP account]ダイアログボックスが開きます。
localized image

追加するアカウントごとに、次の設定を構成します。

  • Name:VPPアカウント名を入力します。
  • Suffix:VPPアカウントを介して取得したアプリケーションに表示されるサフィックスを入力します。
  • Company Token:Appleから取得したVPPサービストークンを入力するか、コピーして貼り付けます。 トークンを取得するには、Apple VPPポータルの[アカウント概要]ページで[ダウンロード]をクリックし、VPPファイルを生成してダウンロードします。 このファイルには、サービストークンのほかに、国コードや有効期限などの他の情報も含まれます。 ファイルを安全な場所に保存します。
  • User Login:任意で、認証済みVPPアカウントの ユーザー名を入力します。
  • User Password:任意で、VPPアカウントのユーザーパスワードを入力します。

5. [Save]をクリックしてダイアログボックスを閉じます。

6. [Save]をクリックしてiOS設定を保存します。