Product Documentation

XenMobileでの登録招待状の送信

Oct 25, 2016

XenMobileコンソールで、iOSデバイスまたはAndroidデバイスを使用しているユーザーに登録招待状を送信できます。 iOS、Android、Windows、またはMacデバイスを使用しているユーザーにインストールリンクを送信することもできます。

1. XenMobileコンソールで、[Manage]の[Enrollment]をクリックします。 [Enrollment]ページが開きます。

localized image

2.[Add]をクリックします。 登録オプションが示されたメニューが表示されます。

localized image
  • 登録招待状をユーザーまたはグループに送信するには、[Add Invitation]を選択します。この設定の構成手順については、「招待状を送信するには」を参照してください。
  • SMTPまたはSMS経由で登録インストールリンクを受信者の一覧に送信するには、[Send Installation Link]を選択します。この設定の構成手順については、「インストールリンクを送信するには」を参照してください。

招待状を送信するには

1. [Add Invitation]をクリックします。 [Enrollment Invitation]画面が開きます。

localized image

2. 次の設定を構成します。

  • Select a platform:一覧から、[iOS]または[Android]を選択します。
  • Device ownership:一覧から、[Corporate]または[Employee]を選択します。
  • Recipient:一覧から、[User]または[Group]を選択します。

選択した宛先に応じて、追加の構成設定が表示されます。 [User]の設定については「登録招待状をユーザーに送信するには」を、[Gourp]の設定については「登録招待状をグループに送信するには」を参照してください。

登録招待状をユーザーに送信するには

localized image

1. [User]について、次の設定を構成します。

  • User name:ユーザー名を入力します。 ユーザーは、XenMobileサーバーのローカルユーザー、またはActive Directoryのユーザーとして存在している必要があります。 ローカルユーザーの場合、通知を送信できるようにユーザーの電子メールプロパティが設定されていることを確認します。 Active Directoryユーザーの場合、LDAPが構成されていることを確認します。
  • Device info:一覧から、 [Serial number][UDID][IMEI]のいずれかを選択します。 オプションを選択すると、デバイスに応じて値を入力できるフィールドが表示されます。
  • Phone number:任意で、ユーザーの電話番号を入力します。
  • Carrier一覧から、ユーザーの電話番号を関連付ける電話会社を選択します。
  • Enrollment mode:一覧から、ユーザーに求める登録の方法を選択します。 デフォルトは、 [User name + Password]です。 選択できるオプションは以下のとおりです。
    • High Security
    • Invitation URL
    • Invitation URL + PIN
    • Invitation URL + Password
    • Two Factor
    • User name + PIN

注::PINを含む登録モードを選択すると、[Template for enrollment PIN]フィールドが表示されます。このフィールドで、[Enrollment PIN]を選択します。

  • Template for agent download:一覧から、登録招待に使用するテンプレートを選択します。この一覧では、プラットフォームの種類に基づいてオプションが決まります。 たとえば、プラットフォームとして[iOS]を選択した場合、オプションとして[iOS Download Link]が表示されます。
  • Template for enrollment URL一覧から、[Enrollment Invitation]を選択します。
  • Template for enrollment confirmation一覧から、[Enrollment Confirmation]を選択します。 
  • Expire after:このフィールドは登録の期限を示すものであり、登録モードを構成するときに設定します。 登録モードの構成について詳しくは、「登録モードを構成するには」を参照してください。
  • Maximum Attempts:このフィールドは登録処理を行う上限回数を示すものであり、登録モードを構成するときに設定します。  登録モードの構成について詳しくは、「登録モードを構成するには」を参照してください。
  • Send invitation:招待状をすぐに送信する場合は[ON]を選択し、[Enrollment]ページの表に招待状を追加するだけの場合は[OFF]を選択します。

2. [Send invitation]を有効にした場合は[Save and Send]をクリックし、それ以外の場合は[Save]をクリックします。 [Enrollment]ページの表に招待状が追加されます。

登録招待状をグループに送信するには

localized image

1. 次の設定を構成します。

  • Domain:一覧から、グループを選択するドメインを選択します。
  • Group:一覧から、招待状の宛先グループを選択します。
  • Enrollment mode:一覧から、グループ内のユーザーに求める登録の方法を選択します。 デフォルトは、 [User name + Password]です。 選択できるオプションは以下のとおりです。
    • High Security
    • Invitation URL
    • Invitation URL + PIN
    • Invitation URL + Password
    • Two Factor
    • User name + PIN

注::PINを含む登録モードを選択すると、[Template for enrollment PIN]フィールドが表示されます。このフィールドで、[Enrollment PIN]を選択します。

  • Template for agent download:一覧から、登録招待に使用するテンプレートを選択します。この一覧では、プラットフォームの種類に基づいてオプションが決まります。 たとえば、プラットフォームとして[iOS]を選択した場合、オプションとして[iOS Download Link]が表示されます。
  • Template for enrollment URL:一覧から、[Enrollment Invitation]を選択します。
  • Template for enrollment confirmation:一覧から、[Enrollment Confirmation]を選択します。 
  • Expire after:このフィールドは登録の期限を示すものであり、登録モードを構成するときに設定します。 登録モードの構成について詳しくは、「登録モードを構成するには」を参照してください。
  • Maximum Attempts:このフィールドは登録処理を行う上限回数を示すものであり、登録モードを構成するときに設定します。  登録モードの構成について詳しくは、「登録モードを構成するには」を参照してください。
  • Send invitation:招待状をすぐに送信する場合は[ON]を選択し、[Enrollment]ページの表に招待状を追加するだけの場合は[OFF]を選択します。

2. [Send invitation]を有効にした場合は[Save and Send]をクリックし、それ以外の場合は[Save]をクリックします。 [Enrollment]ページの表に招待状が追加されます。

インストールリンクを送信するには

localized image

登録インストールリンクを送信する前に、[Settings]ページでチャネル(SMTPまたはSMS)を構成する必要があります。 詳しくは、「通知」を参照してください。

1. 次の設定を構成します。 

  • Recipient:追加する宛先ごとに、[Add]をクリックして以下の操作を行います。
    • Email:送信先のメールアドレスを入力します。 このフィールドは必須です。
    • Phone number:送信先の電話番号を入力します。 このフィールドは必須です。
    • [Save]をクリックします。

注:既存の送信先を削除するには、項目が含まれる行の上にマウスポインターを置き、右側のごみ箱アイコンをクリックします。 確認ダイアログボックスが開きます。 項目を削除するには[Delete]をクリックし、項目をそのままにするには[Cancel]をクリックします。

既存の送信先を編集するには、項目が含まれる行の上にマウスポインターを置き、右側のペンアイコンをクリックします。 項目を変更し、[Save]をクリックして変更した項目を保存するか、[Cancel]をクリックして項目を変更せずそのままにします。

  • Channels登録インストールリンクの送信に使用するチャネルを選択します。 通知はSMTPまたはSMSで送信することができます。 [Settings]ページの[Notification Server]でサーバー設定を構成するまでは、これらのチャネルをアクティブ化できません。 詳しくは、「通知」を参照してください。
    • SMTP:次の設定を任意で構成します。 これらのフィールドに何も入力しない場合は、選択したプラットフォームで構成済みの通知テンプレートに指定されているデフォルト値が使用されます。
      • Sender: 任意で送信者を入力します。 
      • Subject::任意でメッセージの件名を入力します。 たとえば、「Enroll your device」などです。
      • Message:任意で、送信先に送信されるメッセージを入力します。 たとえば、「Enroll your device to gain access to organizational apps and email.」などです。
    • SMS:以下の設定を構成します。 このフィールドに何も入力しない場合は、選択したプラットフォームで構成済みの通知テンプレートに指定されているデフォルト値が使用されます。
      • Message:送信先に送信されるメッセージを入力します。 SMSベースの通知の場合、このフィールドは必須です。

北米の場合、160文字を超えるSMSメッセージは複数のメッセージとして配信されます。

2. [Send]をクリックします。 

注意

環境がSAMAccountNameを使用している場合、ユーザーが招待状を受け取ってリンクをクリックした後、認証を完了するには、ユーザー名を編集する必要があります。 たとえば、SAMAccountName@domainname.comからドメイン名を削除する必要があります。