Product Documentation

アプリケーションおよびデバイスの継続的な管理のワークフロー

Aug 02, 2016

最初にコマンドラインコンソールでXenMobileの構成を完了したら、次にXenMobileコンソールのダッシュボードが開きます。 インストール構成の一部をその時点でスキップした場合は、推奨される初期設定を「初期設定のワークフロー」で確認できます。

次に、「コンソールの前提条件のワークフロー」に従って、アプリケーションとデバイスを追加する前のいくつかの前提条件を構成できます。 次に、「アプリケーションの追加のワークフロー」に従ってアプリケーションを追加し、「デバイスの追加のワークフロー」に従ってデバイスを追加および登録できます。 最初の4つのワークフローが完了した後、「ユーザーデバイスの登録のワークフロー」に従ってユーザーデバイスを登録します。 ワークフロー全体を確認するには、「XenMobileコンソールの概要」を参照してください。

この6番目で最後のワークフローは、コンソールで実行可能であり推奨される、アプリケーションおよびデバイスの継続的な管理作業を示しています。

注:アスタリスクが付いている項目はオプションです。


コンソールの右上のレンチアイコンをクリックすると表示されるサポートオプションについて詳しくは、「XenMobileのサポートおよび保守」を参照してください。