Product Documentation

iOSデバイス用のカスタムWorx Storeブランド設定を作成するには

Oct 25, 2016
ストアでのアプリの表示方法を設定したり、ロゴを追加したりすることで、iOSおよびAndroidのモバイルデバイス上でSecure HubおよびXenMobile Storeのブランドを設定することができます。
注:始める前に、カスタム画像を準備してアクセスできるようにしてください。
カスタムイメージは、以下の要件を満たす必要があります。
  • ファイルは.png形式にする必要があります。
  • 透明な背景に純粋な白で描かれたロゴまたはテキスト(72dpi)を使用してください。
  • 会社ロゴの高さおよび幅は、170px×25px(1x)および340px×50px(2x)を超過しないようにする必要があります。
  • ファイルの名前はHeader.pngおよびHeader@2x.pngにします。
  • ファイルを含むフォルダーではなく、ファイルから.zipファイルを作成します。

1. XenMobileコンソールで、右上の歯車アイコンをクリックします。 [Settings]ページが開きます。

localized image

2.[Client]の下の[Create Branding]をクリックします。 [Client Branding]ページが開きます。

localized image

 次の設定を構成します。

  • Store name:ユーザーのアカウント情報に含まれるストア名が表示されます。 この名前を変更すると、ストアサービスへのアクセスに使用されるURLも変更されます。 通常、デフォルトの名前をそのまま使用します。
  • Default store view[Category]または[A-Z]を選択します。 デフォルトは[A-Z]です。
  • Device option[Phone]または[Tablet]を選択します。 デフォルトは[Phone]です。
  • Branding file[Browse]をクリックしてブランド設定に使用するイメージまたはイメージの.zipファイルの場所に移動し、ファイルを選択します。

3. [Save]をクリックします。

このパッケージをユーザーのデバイスに展開するには、展開パッケージを作成し、パッケージをユーザーのデバイスに展開する必要があります。