Product Documentation

XenMobileのアップグレード

Oct 25, 2016

XenMobileの新しいバージョンや重要な更新が利用可能になるとCitrix.comに公開され、各ユーザーレコードの連絡先に通知が送信されます。 使用しているバージョンに応じて、XenMobileのアップグレードには主に次の3つの選択肢があります。

  • XenMobile 9.0からのアップグレード - MDM Edition、App Edition、およびEnterprise Edition 
    まず、アップグレードツールを使用してXenMobile 10.1にアップグレードする必要があります。このツールは、Citrix.comのダウンロードページからダウンロードできます。    アップグレードツールの使用について詳しくは、「XenMobileのアップグレード」を参照してください。 

XenMobile 9からXenMobile 10.1にアップグレードして、その後、更新プログラムをXenMobile 10.3.xにインストールする場合、アップグレードツールの最新バージョンで、次の種類のデバイスのデータを移行できるようになりました。

Windows CE
Windows 10 Phone
Windows 10タブレット

アップグレードツールの現在のリリースでは、Multi-Tenant Console(MTC)がXenMobile 9.0で有効になっている場合、MTCで管理されているXenMobile 9インスタンスをスタンドアロンのXenMobile 10インスタンスに移行できます。 XenMobile 10ではMTCはサポートされないため、アップグレードしたインスタンスは個別に管理する必要があります。 詳しくは、「MTCテナントサーバーからXenMobile 10.1へのアップグレード」を参照してください。 

  • XenMobile 10.1からXenMobile 10.3.xにアップグレードするには
    この記事の説明に従って、XenMobileコンソールで[Release Management]ページを使用します。   XenMobile 10.3.xのインストールには、アップグレードツールは使用しません。

  • XenMobile 10.3.xソフトウェア、サービスパック、およびシステムパッチの新しいバージョンをインストールするには
    この記事の説明に従って、XenMobileコンソールで[Release Management]ページを使用します。    

Important

  • XenMobile 10.1から10.3.xに更新するときに、WorxStoreにカスタム名が設定されている場合は、ストア名をデフォルトの[Store]設定に変更して、この設定をデバイスに展開してから更新する必要があります。 そうしなければ、XenMobile 10.3の登録、Worx HomeおよびWorxStoreへのアクセス、iOSデバイスでのアプリの展開中に、カスタムストア名による問題が発生します。 WorxStoreブランド設定について詳しくは、「iOSデバイス用のカスタムWorxStoreブランド設定を作成するには」を参照してください。

  • XenMobile 10.3.xにアップグレードした後、XenMobile 10.3.xで以前のリリースで構成したWorxモバイルアプリを更新すると、アプリの設定内容がXenMobileコンソールに表示されなくなります。 これらのアプリの設定を再度編集して構成する必要があります。 アプリを再インストールする必要はありません。 この手順を行う必要があるのは一度だけです。将来の更新でアプリまたはサーバーを更新する場合、値は正常に維持されます。

アップグレードパスの概要

XenMobileサーバーのバージョン

リリース番号

アップグレード先

リリース番号

アップグレードパス

ダウンロード先

App Controller Patch 5を適用済みのXenMobile Server 9

9.0.0.97582

XenMobile Server 10.1

10.1.0.63030

XenMobile Server 9からXenMobile Server 10.1

ダウンロード(App Controller Patch 5とアップグレードツール)

XenMobile Server 10または10.1

10.1.0.63030

XenMobile Server 10.3

10.3.0.824

XenMobile Server 10または10.1から10.3へのアップグレード

ダウンロード

XenMobile Server 10.3

 

10.3.0.10004、10.3.0.10008、10.3.0.10010、10.3.0.10014、10.3.0.10016、10.3.0.10032、10.3.0.10036

XenMobile Server 10.3 Rollup Patch 3

10.3.0.10048

XenMobile Server 10.3から10.3 Rolling Patch 3へのアップグレード

ダウンロード

XenMobile Server 10.3

10.3.0.x

XenMobile Server 10.3.5

10.3.5.354

XenMobile Server 10.3から10.3.5へのアップグレード

ダウンロード

XenMobile Server 10.3.5

10.3.5.354

Service Pack適用済みのXenMobile Server 10.3.6

10.3.6.310

XenMobile Server 10.3.5から10.3.6へのアップグレード

ダウンロード

XenMobile 10.1またはXenMobile 10.3.xからアップグレードするには

前提条件

  • XenMobileの更新をインストールする前に、仮想マシン(VM)の機能を使用して、システムのスナップショットを取得してください。
  • システム構成データベースをバックアップしてください。
  • 更新するバージョンに関しては、「システム要件」を参照してください。 XenMobile 10.3について詳しくは、「必要なシステム環境」を参照してください。 

1. Citrix Webサイトのアカウントにログオンして、XenMobile Upgrade(.bin)ファイルを適切な場所にダウンロードします。

2. XenMobileコンソールで、右上の歯車アイコンをクリックします。 [Settings]ページが開きます。

3. [Release Management]をクリックします。 [Release Management]ページが開きます。

localized image

3. [Updates]の下の[Update]をクリックします。 [Update]ダイアログボックスが開きます。

localized image

4. [Browse]をクリックしてCitrix.comからダウンロードしたXenMobileアップグレードファイルの場所に移動し、ファイルを選択します。

5. [Update]をクリックし、メッセージが表示されたらXenMobileを再起動します。  

:更新プログラムをインストールした後に、XenMobileの再起動が不要な場合もあります。  この場合は、更新プログラムのインストールが成功したことを示すメッセージが表示されます。 ただし、XenMobileの起動が必要な場合は、コマンドラインを使用する必要があります。 システムの再起動後にブラウザーのキャッシュを消去することが重要です。

重要:システムがクラスターモードで構成されている場合は、以下の手順に従って各ノードを更新します。 

1. [Settings][Release Management]から、すべてのノードの.binファイルをアップロードします。

2. コマンドラインインターフェイスで、[Settings]のすべてのノードをシャットダウンします。  

3. 1つのノードを起動し、サービスが実行中であることを確認します。

4. 他のノードを1つずつ起動します。

何らかの理由で更新が正常に完了しなかった場合は、問題を示すエラーメッセージが表示されます。 システムは更新を試行する前の状態に戻ります。

4. [Browse]をクリックし、Citrix.comからダウンロードしたXenMobileアップグレードファイルを保存した場所に移動して、そのファイルを選択します。 

5. [Update]をクリックし、メッセージが表示されたらXenMobileを再起動します。  

注:更新プログラムをインストールした後に、XenMobileの再起動が不要な場合もあります。  この場合は、更新プログラムのインストールが成功したことを示すメッセージが表示されます。 ただし、XenMobileの起動が必要な場合は、コマンドラインを使用する必要があります。

重要:システムがクラスターモードで構成されている場合は、以下の手順に従って各ノードを更新します。 

  1. ノードを1つだけ除いてすべてシャットダウンします。
  2. そのノードを更新します。
  3. サービスが実行されていることを確認してから、次のノードを更新します。

 

何らかの理由で更新が正常に完了しなかった場合は、問題を示すエラーメッセージが表示されます。 システムは更新を試行する前の状態に戻ります。

 

4. [Browse]をクリックし、Citrix.comからダウンロードしたXenMobileアップグレードファイルを保存した場所に移動して、そのファイルを選択します。 

5. [Update]をクリックし、メッセージが表示されたらXenMobileを再起動します。  

注:更新プログラムをインストールした後に、XenMobileの再起動が不要な場合もあります。  この場合は、更新プログラムのインストールが成功したことを示すメッセージが表示されます。 ただし、XenMobileの起動が必要な場合は、コマンドラインを使用する必要があります。

重要:システムがクラスターモードで構成されている場合は、以下の手順に従って各ノードを更新します。 

  1. ノードを1つだけ除いてすべてシャットダウンします。
  2. そのノードを更新します。
  3. サービスが実行されていることを確認してから、次のノードを更新します。

 

何らかの理由で更新が正常に完了しなかった場合は、問題を示すエラーメッセージが表示されます。 システムは更新を試行する前の状態に戻ります。