Product Documentation

XenMobileコンソールのフィルターおよび表

Aug 02, 2016
フィルターと表はXenMobileコンソールのあらゆる場所にあります。 これらは[Devices]、[Enrollment]、[Device Policies]、[Apps]、[Actions]、[Delivery Groups]タブはもちろん、[Settings]の下の多くのページにも含まれます。 フィルターでは、コンソールのいずれかの領域の情報を絞り込み、表示または操作したい情報を的確に見つけることができます。 表では、1つまたは複数の項目をクリックして、選択した項目に対する操作を実行するためのオプションを表示できます。 選択する項目の数によって、オプションは異なる場合があります。

以下の表は、共通オプションの一部とその場所を示しています。

メニューオプション操作オプションが表示される表
INIファイルに表に新しい項目を追加する。すべて
カテゴリアプリケーションのカテゴリを追加および管理する。Apps
Copy URLURLをクリップボードにコピーする。Enrollment
DeleteまたはDelete All選択した項目を永久に削除する。すべて
ユーザーおよびデバイスにユーザーおよびデバイスにリソースを展開する。DevicesおよびDelivery Groups
アプリケーションまたはアプリケーションまたはAllUsersデリバリーグループを無効にする。AppsおよびDelivery Groups
Edit既存の項目を変更する。Enrollment以外のすべて
Export表の内容を.csvファイルに送る。すべて
インポートプロビジョニングファイルからデバイスを追加する。Devices
ファイルからローカルユーザーおよびグループを追加する。Local Users and Groups
Manage Local Groups管理するローカルグループを追加する。Local Users and Groups
Notify選択したユーザーおよびデバイスに通知を送信する。EnrollmentおよびDevices
Refresh表を更新する。Devices
セキュア選択したデバイスに対してセキュリティの操作を実行する。Devices
Self Help Portal登録のモードとしてSelf Help Portalを有効にする。Enrollment
Update表内の値を更新する。Release Management

XenMobileコンソールの表でオプションを表示するには

コンソールの表の情報に対するアクションを実行するためのさまざまなオプションを、いくつかの異なる方法で表示できます。
  • 項目の横にあるチェックボックスをオンにして、一覧の上にオプションメニューを表示できます。
  • 複数の項目の横にあるチェックボックスをオンにして、それらの項目すべてに対して操作を実行できます。 複数の項目に実行できる操作は表示している表によって異なります。
  • 一覧で項目をクリックして、その項目の右側にオプションメニューを表示できます。 [Show More]をクリックすると、項目の詳細が表示されます。 表示される操作は表示している表によって異なります。
  • 名前の全体または一部を[Search]ボックスに入力して、一覧に表示される項目の数を絞り込むことができます。

コンソールの[Device Policies]領域の各ページに表示される項目は10個のみです。 ページの右下の三角をクリックして、前後のページに移動します。

XenMobileコンソールで情報をフィルターするには

コンソールの[Devices]、[Enrollment]、[Device Policies]、[Apps]、[Actions]、[Delivery Groups]、[Local Users and Groups]などの領域で特定の一部の情報を表示する場合、選択した条件に基づいて一覧をフィルターできます。 次の手順では、例として[Devices]ページを使用していますが、コンソールのどのページでもフィルターの手順は同じです。

  1. [Devices]ページで、[Show Filter]をクリックします。
    フィルターパネルが開き、条件の一覧が表示されます。この条件を使用して、[Devices]の一覧をフィルターできます。 初めてフィルターを表示したとき、すべての条件は 折りたたまれています。
  2. フィルターの左にある三角をクリックしすると、そのフィルターで使用できる条件が表示されます。 各条件の右に表示されている数字は、その条件に一致するデバイスの数を表しています。
  3. 使用するフィルター条件を選択します。 [Devices]一覧が、選択した条件に一致するデバイスに絞り込まれます。
  4. 次のいずれかを行います。
    • [Hide Filter]をクリックして、フィルターされた一覧に対する操作を続けます。
    • [Clear All]をクリックして、完全な一覧に戻します。
    • 特定の条件の横の[Clear]をクリックしてフィルターを削除し、フィルターされた一覧からこれらの項目を削除します。
  5. 選択した条件をカスタムフィルターとして保存する場合は、[Filter]パネルの下部にある[Save the filter]フィールドに説明的な名前を入力して、[Save]をクリックします。 フィルターを保存しない場合は、[Cancel]をクリックします。

     

    フィルターの保存

     

  6. フィルターを保存すると、[Filter]パネルの下部でそのフィルターを選択して表内の情報をフィルターできます。
    注:フィルター名の右の三角をクリックすると、フィルター名を変更したり、フィルターを削除したりできます。

     

    保存されたフィルターオプション