Product Documentation

コマンドラインインターフェイスオプション

Apr 27, 2017

以下のように、コマンドラインインターフェイス(CLI)オプションにいつでもアクセスできます。

  • XenMobileをインストールしたハイパーバイザー(Citrix XenServer、Microsoft Hyper-V、VMware ESXi)。ハイパーバイザーで、インポートしたXenMobile仮想マシンを選択してコマンドプロンプトビューを起動し、XenMobileの管理者アカウントにログオンします。詳しくは、ハイパーバイザーのドキュメントを参照してください。 
  • ファイアウォールでSSHが有効な場合、SSHを使用します。XenMobileの管理者アカウントにログオンします。

CLIを使用して、さまざまな構成タスクやトラブルシューティングを実行できます。以下は、CLIの第一レベルメニューです。

localized image

構成オプション

以下は、[Configuration]メニューと、各オプションに表示される設定です。

localized image


[1] Network

localized image


[2] Firewall

localized image


[3] Database

localized image


[4] Listener Ports

localized image

[Clustering]オプション

以下は、[Clustering]メニューと、各オプションに表示される設定です。

localized image


[1] Show Cluster Status

localized image


[2] Enable/disable cluster

クラスタリングの有効化を選択すると、次のメッセージが表示されます。

クラスターメンバー間でリアルタイム通信を有効にするには、CLIメニューの[Firewall]オプションでポート80を開きます。また、[Firewall]設定の[Access white list]でアクセス制限を構成します。

クラスタリングの無効化を選択すると、次のメッセージが表示されます。

クラスタリングの無効化を選択しました。ポート80へのアクセスは必要ありません。無効にしてください。


[3] Cluster member white list

localized image


[4] Enable or disable SSL offload

SSLオフロードの有効化または無効化を選択すると、次のメッセージが表示されます。

[Enabling SSL offload]は全ユーザーにポート80を開きます。また、[Firewall]設定の[Access white list]でアクセス制限を構成します。


[5] Display Hazelcast Cluster

Hazelcastクラスターの表示を選択した場合は、次のオプションが表示されます。

Hazlecast Cluster Members:

[IP addresses listed]

注:構成されたノードがクラスターの一部ではない場合、そのノードを再起動してください。

[System]オプション

[System]メニューから、さまざまなシステムレベルの情報の表示、サーバーの再起動またはシャットダウン、[Advanced]設定へのアクセスを実行できます。

localized image


[12] Advanced Settings

localized image

[Server Tuning]オプションには、サーバー接続のタイムアウト、最大接続数(ポートごと)、最大スレッド数(ポートごと)が含まれます。

[Troubleshooting]オプション

以下は、[Troubleshooting]メニューと、各オプションに表示される設定です。

localized image


[1] Network Utilities

localized image


[2] Logs

localized image


[3] Support Bundle

localized image