Product Documentation

Apple Configuratorを使用してiOSデバイスをSupervisedモードにするには

Apr 27, 2017

Apple Configuratorの場合は、Apple Configuratorアプリが動作するAppleコンピューターにデバイスを接続します。Apple Configuratorでデバイスを準備してポリシーを構成します。必要なポリシーでデバイスをプロビジョニングした後で、初めてデバイスをXenMobileに接続すると、ポリシーが適用されデバイスの管理を開始できます。システム要件などApple Configuratorについて詳しくは、Apple Supportを参照してください。

Important

デバイスをSupervisedモードにすると、特定のバージョンのiOSがデバイスにインストールされ、以前に保存されたユーザーデータまたはアプリケーションがデバイスから完全に消去されます。

  1. iTunesからApple Configuratorをインストールします。
  2. iOSデバイスをAppleコンピューターに接続します。
  3. Apple Configuratorを起動します。監視の準備が整っているデバイスがあることがConfiguratorに表示されます。
  4. デバイスの監視の準備を行うには:
    1. [Supervision]コントロールを[On]に切り替えます。構成を定期的に再適用することによって継続的にデバイスを管理する場合は、この設定を選択することをお勧めします。
    2. 必要に応じてデバイスの名前を指定します。
    3. 最新バージョンのiOSをインストールする場合、[iOS]ボックスの一覧で[Latest]を選択します。
  5. デバイスの監視の準備が整ったら、[Prepare]をクリックします。