サポートバンドルのデータの匿名化

XenMobileでサポートバンドルを作成する場合、デフォルトでは、機密性の高いユーザー、サーバー、ネットワークのデータは匿名化されます。この動作は、[Anonymization and De-anonymization]ページで変更することができます。また、XenMobileがデータの匿名化時に保存したマッピングファイルをダウンロードすることもできます。データの匿名化を解除したり、ユーザーまたはデバイスで発生した問題を特定したりする目的で、Citrixのサポートからこのファイルを要求される場合があります。

  1. XenMobileコンソールで、右上のレンチアイコンをクリックします。[サポート]ページが開きます。

  2. [Support] ページで、[Advanced] の下の[ Anonymization and De-anonymization] をクリックします。[Anonymization and De-anonymization] ページが開きます。

    匿名化データ設定の画像

  3. [サポート バンドルの匿名化] で、データを匿名化するかどうかを選択します。デフォルトは [オン] です。

  4. Citrixのサポートで問題の診断に特定のデバイスまたはユーザーの情報が必要な場合にサポートに送信するマッピングファイルを、[匿名化解除] の横の [匿名化解除ファイルのダウンロード] をクリックしてダウンロードします。

サポートバンドルのデータの匿名化

In this article