Samsungコンテナへのアプリのコピーデバイスポリシー

デバイスに既にインストールされているアプリが、サポートされているSamsungデバイス上のSEAMSコンテナまたはKNOXコンテナにコピーされるように指定できます。サポートされるデバイスの詳細については、Samsungの記事「Devices built on Knox」を参照してください。

SEAMSコンテナにコピーされたアプリは、ユーザーのホーム画面で使用できます。KNOXコンテナにコピーされたアプリは、ユーザーがKNOXコンテナにサインインした場合のみ使用できます。

このポリシーを追加または構成するには、[構成]>[デバイスポリシー] の順に選択します。詳しくは、「デバイスポリシー」を参照してください。

前提条件

  • XenMobileでのデバイスの登録
  • Samsung MDMキー(ELMとKLM)を展開します。方法については、「Samsung MDMライセンスキーデバイスポリシー」を参照してください。
  • デバイスにアプリをインストールします。
  • デバイスでKNOXを初期化して、アプリをKNOXコンテナにコピーします。

プラットフォーム設定

  • 新規アプリ: 一覧に追加するアプリごとに、[追加] をクリックして以下の操作を行います:
    • パッケージIDを入力します。たとえば、LacingArtアプリの場合はcom.mobiwolf.lacingart。
    • [保存] または [キャンセル] をクリックします。

Samsungコンテナへのアプリのコピーデバイスポリシー