リソースの場所の設定

リソースの場所にはユーザーへのアプリケーションおよびデスクトップの配信に必要なリソースが含まれます。これらのアイテムは、Citrix Cloudおよびサービスの管理コンソールから管理します。一般的なリソースには以下のものがあります:

  • Active Directoryドメインコントローラー
  • ハイパーバイザーまたはクラウドサービス(ホストと呼ばれます)
  • Virtual Delivery Agent(VDA)。VDAは、アプリまたはデスクトップを含むマシンです。各マシンにはCitrix VDAもインストールされています。VDA という用語は、多くの場合、VDAソフトウェアとVDAソフトウェアがインストールされているマシンを指します。
  • Citrix Gateway(オプション):ユーザーに提供するアプリケーションやデスクトップに外部から安全にアクセスできるようにするには、Citrix Gateway VPXアプライアンスをリソースの場所に追加します。次に、Citrix Gatewayを設定します。
  • Citrix StoreFrontサーバー(オプションおよび顧客管理)。
  • Citrix Cloudと通信するには、すべてのリソースの場所にCitrix Cloud Connectorを配置する必要があります。可用性を確保するため、リソースの場所ごとにCloud Connectorを2つ以上配置することをお勧めします。

リソースの場所は、Citrix Virtual Apps and Desktopsサービス環境内のゾーンとみなされます。詳しくは、「ゾーン」を参照してください。

詳しくは、次のトピックを参照してください:

ホストの要件

ユーザーにアプリまたはデスクトップを配信する仮想マシンのプロビジョニング先となるハイパーバイザーまたはクラウドサービスによっては、独自の権限や設定の要件があります。

  • ハイパーバイザーまたはクラウドサービスを使用するのに仮想ネットワークなどのリソースが必要な場合は、そのマニュアルのガイダンスに従ってください。
  • 必要に応じて、リソースの場所に追加するマシン用に適切な仮想プライベートクラウド(VPC)や仮想ネットワークを作成します。たとえば、AWSを使用する場合は、パブリックサブネットとプライベートサブネットを持つVPCを設定します。
  • 送信および受信インターネットトラフィックや仮想ネットワーク内のマシン間のトラフィックを保護する適切なルールを作成します。たとえば、AWSを使用する場合は、VPCのセキュリティグループに適切なルールを構成して、指定したIPアドレスのみにVPC内のマシンがアクセスできるようにします。

以下のうち、使用するホストの種類に応じた記事を参照してください。

Active Directory

Windowsサーバーをプロビジョニングして、Active Directoryドメインサービスをインストールしドメインコントローラーに昇格します。手順については、Microsoft Active Directoryのマニュアルを参照してください。

  • Active Directoryドメインサービスを実行するドメインコントローラーが少なくとも1つ必要です。
  • ドメインコントローラーにはCitrixコンポーネントをインストールしないでください。
  • Studioで組織単位名を指定するときは、スラッシュ(/)を使用しないでください。

詳しくは、次のトピックを参照してください:

Cloud Connector

Cloud Connectorは、VDA、顧客管理StoreFront、クラウドベースのDelivery Controller間の通信を可能にする、Citrix Cloudのサービス集合体です。Cloud Connectorは、対話形式またはコマンドラインでインストールできます。

サイズおよびスケールの考慮事項

Citrix Virtual Apps and Desktopsサービスのサイズとスケールを評価する場合、すべてのコンポーネントを考慮する必要があります。特定の要件に応じて、Cloud Connectorと顧客管理StoreFrontの構成を調査し、テストします。マシンのサイズを縮小すると、システムのパフォーマンスに悪影響を与える可能性があります。

以下の記事は、サイズとスケールのテストに関する情報です。これらの記事では、テスト済みの最大容量の詳細と、Cloud Connectorのマシン構成に関するベストプラクティスの推奨事項を提供します。

Cloud Connectorをインストールする

各リソースの場所に2つのCloud Connectorをインストールします。(必要なCloud Connectorは1つだけですが、2つをお勧めします)。

Cloud Connectorのインストール手順について詳しくは、「Cloud Connectorのインストール」を参照してください。

Citrix Cloudでリソースの場所を追加する

リソースの場所を追加するには:

  1. Citrix Cloudにサインインします。
  2. 左上隅のメニューで、[リソースの場所] を選択します。
  3. Citrix Cloud Connectorをまだインストールしていない場合は、ダウンロードするように求められます。
  4. Cloud Connectorを少なくとも2つ以上(推奨)インストールしたら、Citrix Cloudコンソールに戻ってリソースの場所の名前を入力し、[保存]をクリックします。「命名制限」を参照してください。

次のステップ